【楽天】お買い物マラソン

【違いを解説】ヤーマンの美顔器の種類!あなたにおすすめの美顔器とは?

ヤーマン美顔器の種類

美容機器メーカー「ヤーマン」には毛穴やほうれい線など色んなケアができる美顔器が揃っています。

ヤーマンの美顔器も種類は多いの?

そこそこ多いから全部まとめて紹介するよ

ということで、今回はヤーマン美顔器の種類をお伝えします。

この記事が参考になる人

ヤーマン美顔器の種類が知りたい

ざっくりと説明して欲しいw

おすすめが知りたい

ヤーマンの美顔器の種類と違い

ヤーマン美顔器は全8種類です!

  1. メディリフト
  2. wavy mini
  3. サークルピーリングプロ
  4. ダブルピーリングプレミアム
  5. ミーゼ クレンズリフト
  6. フォトプラス
  7. ポイントリフト
  8. ブルームレッド

 

人気の美顔器はシリーズ化されていて、種類が増えています。細分化されている商品はそれぞれ別記事のリンクを貼ってるので合わせてみてください。

それでは1つずつ紹介しますね。

 

メディリフト

メディリフトはヤーマン美顔器の中でも特に人気の高い商品。

簡単解説
10分間、つけるだけ。印象を左右する、顔の下半分にアプローチするマスク型美顔器です。

 

▼「大小頬骨筋」と「咬筋」の2つにそれぞれ別のEMSでアプローチ

2種類のEMSってこと?

そう。アプローチする筋肉によって変えてある!

1、リフトアップに欠かせない大小頬骨筋へはトレーニングEMSでしっかりと刺激。

2、咀嚼筋の1つである咬筋は奥にあるため、深層まで届くEMSでケア。

この2つをしっかりと分けることで、顔の印象アップに重要な2つの表情筋にアプローチしてくてる◎

 

▼左右でEMSを調節できる

顔は左右非対称なので、EMSレベルを調節できるようにコントローラーが左右にある◎

年齢とともに気になる「頬や口元のゆるみ」、「口角の下がった不機嫌な印象」などを改善したい方におすすめ。

商品名 メディリフト
ブランド ヤーマン
セット内容 本体・充電用USBケーブル(micro USB)、ACアダプター
重量 約145g(コントローラー+シリコーンマスク)
充電 1.5時間の充電で約5時間使用可能
価格 25,000円(税抜)
レビュー 楽天レビュー1,300件、Amazonレビュー180件

 

WAVY mini

ヤーマンの美顔ローラーはEMSを搭載したモデルです。

独自開発の「LIFT WAVE EMS」で、筋肉に効率的にアプローチ。

特許を取得した独自のトルネード形状ローラーが、目もと・口もと・ほうれい線にフィット。

フェイスラインを引き上げれる?

たるみには効果が薄いかな。ほうれい線のケアに向いてるよ。

肌をつまむような感じは少ないので、フェイスラインのたるみを改善するというよりも、ほうれい線のケアに向いている商品です。

商品名 WAVY mini
ブランド ヤーマン
セット内容 本体・充電台、ACアダプター
重量 70g
価格 20,000円(税抜)
レビュー 楽天レビュー18件、Amazonレビュー4件

 

 

サークルピーリングプロ

特許出願中のサークル型ヘッドが特徴◎

カップ型にすることで、肌への負担をできるだけ軽減したピーリングです。

1秒間に約9万回の超音波振動で優しくメイクオフ&毛穴汚れを取り除くことが出来ます。

おすすめポイントは?

防水(IPX4)だから風呂場で使える

顔全体を水でたっぷり濡らした状態で使えるので、専用のジェルが必要ありません。

 

  1. 角質モード:肌表面の古い角質や、メイク汚れを落とす
  2. 毛穴モード:小鼻や眉間など気になる部分を超音波+イオンのW効果でケア
  3. 引き締めモード:化粧水や美容液を角質層まで届ける

 

毛穴の黒ずみが気になる方におすすめの美顔器です。

商品名 サークル ピーリングプロ
ブランド ヤーマン
セット内容 本体、ACアダプター
重量 150g
価格 18,000円(税抜)
レビュー 楽天レビュー20件、Amazonレビュー3件

 

ダブルピーリングプレミアム

MEMO
ダブルピーリング(超音波振動+イオン導出)

モイストリフト(イオン導入+超音波タッピング)

ボディモード(ひじ・かかとの角質ケア)

ウォーターピーリングと言えばこのヘッド形状ですよね。

水と超音波の力で、汚れをしっかり浮かしだして弾き飛ばすウォーターピーリング美顔器。

性能自体はサークルピーリングプロの方が高いですが、ダブルピーリングプレミアムはボディケアもできるという魅力があります。

 

▼2つのヘッド

ボディ用アタッチメント(付属)に付け替えて、ひじ・かかとのがさがさの角質や黒ずみをケアできます。

ボディケアもしたい方はダブルピーリングプレミアムがおすすめです◎

注意
ダブルピーリングプロ(旧モデル)も通販では売っていますが、旧モデルはボディ用アタッチメントがありません。

 

ミーゼ クレンズリフト

洗顔ブラシ×EMSという新発想!

毎日おこなう洗顔で「毛穴ケアをしながらEMSでリフトアップさせる」という美顔器。

イオン導出はもちろん、イオン導入も搭載されているので、化粧水や美容液を角質層へ届けることが可能です。

良さそうだけど、けっこう売れてるの?

あんまり売れてない

実はイオン導出入といえばヤーマンのフォトプラスがすごい人気なので、これは正直売れていません(;^ω^)

 

フォトプラス

MEMO

・イオン導出入

・EMS

・RF LED

・COOL

エイジングケアができるオールインワン美顔器

イオン導出入やEMSによるリフトアップ、さらにRF(ラジオ波)で肌を温めながらケアできる優れもの。

上位モデルの「フォトプラスEX」はアイケアモードも搭載されていて、年齢がでやすい目元のケアも可能です。

フォトプラスEXが1番人気◎

商品名 フォトプラス
ブランド ヤーマン
セット内容 本体、ACアダプター、マグネット式コットンストッパー
重量 220g
価格 45,000円(税抜)
レビュー 楽天レビュー600件以上、Amazonレビュー70件以上

▼ヤーマンのフォトプラスの種類を解説しています。

【比較表あり】ヤーマンのフォトプラスの種類と違い。おすすめはフォトプラスEX

 

ポイントリフト

 

MEMO

・イオン導入

・モイスチャーパルス

・EMS

肌のハリと保湿に特化した美顔器です。

「1か所10秒のポイントケア」がウリで、EMSとイオン導入を同時におこないます。10秒でブザーがなるので、次の個所に移動しながらケアしていく感じ。

ポイントケアってやりにくくない?

ヤーマンが使い方の動画を用意してるから大丈夫!

気になる部分を短時間ケアできるので、自宅はもちろん出先でもOK。

モイスチャーパルスとは?
イオン導入の働きをサポートするパルス波形。ヤーマンが独自に採用した理論的に保湿効果が期待できるパルス波形です。

ブルームレッド

・RF(ラジオ波)

・赤色LED

ヤーマンの独自技術「RFリフトテクノロジー」によるリフトケアができる美顔器。(業務用と同様レベル1MH2の出力を実現)

最新モデルには赤色LEDが搭載され同時にフォトケアも可能に◎

▼日本臨床試験協会調べによる効果

  • 1回6分の使用で肌弾力が平均20%UP!
  • さらに4週間の継続利用で水分量も平均28%UP!

 

これすごくない!?

すごいよね~けど高いんだよ・・。諭吉が5人飛んでいく

とはいえ、エステに通うことを思えば、5万円で自宅で毎日ケアできるのは魅力ですよね。

けど、これはあまり売れていませんww

MEMO
ヤーマンの美顔器の中には、RFと赤色LED以外にも、イオン導出入・EMSと多機能なオールインワン美顔器「フォトプラス」があるので、どうしてもフォトプラスのほうが人気が高いです。

ヤーマンの美顔器の比較表

改善・効果 評価

メディリフト

たるみ・ほうれい線・小顔 楽天:3.53(800件)

Amazon:3.3(180件)

WAVY mini

たるみ・ほうれい線・目元 楽天:4.44(14件)

Amazon:4.5(4件)

サークルピーリングプロ

毛穴・潤い・ハリ 楽天:3.95(21件)

Amazon:3.9(5件)

ダブルピーリングプレミアム

毛穴・潤い・ハリ 楽天:3.67(24件)

Amazon:3.5(5件)

クレンズリフト

毛穴・潤い レビュー不足

フォトプラスEX

毛穴・潤い・ハリ・目元・ほうれい線・リフトアップ 楽天:4.24(620件)

Amazon:4.0(76件)

ポイントリフト

弾力・ハリ レビュー不足

ブルームレッド

弾力・ハリ・潤い レビュー不足

 

レビュー件数&評価からも分かるように、フォトプラスEXが圧倒的に人気です。

なんでヤーマンのフォトプラスはこんなに人気なの?

オールインワン美顔器だからだよ

やっぱりこれ1台で「顔の悩み全てにアプローチできる」のは魅力的です。

これを買えば他には何もいらないというのがデカいですね。

まとめ

ヤーマンの美顔器の種類を紹介しましたが、どうでしたか?

  • 化粧水や美容液を使ったケアなら「フォトプラス」
  • 手軽にケアするなら「メディリフト」

ヤーマンの美顔器なら上記の2択だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です