【楽天】お買い物マラソン

【比較表あり】ヤーマンのフォトプラスの種類と違い。おすすめはフォトプラスEX

ヤーマンの美顔器【フォトプラス】

イオン導出やEMSで顔の肌の悩みを改善できる商品ですね。

フォトプラスってどれがいいの?

種類を調べたから紹介するよ

というこで、今回はフォトプラスの【種類】と【違い】を解説します(‘ω’)ノ

 

この記事でわかるのは以下のこと

  • フォトプラスの種類
  • 比較表で違いを見たい
  • おすすめのフォトプラス

 

ヤーマンのフォトプラスについて把握したい方は、ぜひ参考にどうぞ。

フォトプラスの種類と違い

フォトプラスは全8種類です。

  1. フォトプラス
  2. フォトプラス EX
  3. フォトプラス EX eye pro
  4. フォトプラス PLUS M(new)
  5. フォトプラス ハイパー
  6. フォトプラス プレステージS(new)
  7. フォトプラス プレステージSS
  8. フォトプラス スマート

*(new)は新商品

1番の違いは目もとケア機能の有無

あとはEMSの種類や、LEDの種類など、価格が上がるにつれて性能もUPしていきます。

基礎情報
フォトプラスはRF美顔器なので、各モードにRF(ラジオ波)をプラスして同時に出力します。温めながらケアする美顔器です。

 

【5万円以下】と【6万円以上】の2つに分けて紹介していきます。

【5万円以下】フォトプラスの人気4機種

まずはフォトプラスの中から家庭用に人気の高い「5万円以下のフォトプラス」を紹介します。

フォトプラス


フォトプラスの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入)
  • EMS UP(リフトアップ)
  • RF LED(温め)
  • COOL(冷却)

フォトプラスの基本モデル

1台5モードでオールインワンのエイジングケア美顔器です。

RF(ラジオ波)で肌を温めつつ、イオン導出入やEMSを行うことで、トリートメント効果を高める仕様になっています。

目もとケアはありません。
その分1番安いから、買いやすい価格だね。

37,000円(税抜)です。

 

フォトプラス EX


フォトプラスEXの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入)
  • EMS UP(リフトアップ)
  • RF LED(温め)
  • COOL(冷却)
  • EYE CARE(目もとケア)

フォトプラスとの違いは【EYE CAREモード】

フォトプラスEXは目もとケアもでき、1台6役のオールインワン美容器になります。

目もとは皮膚が薄くEMSでは強すぎるので、マイクロカレントでアプローチします。

マイクロカレントの効果って何?

微弱電流で、たるみ改善やリフトアップ効果が期待できるんだよ

目もとのエイジングケアもしたい方はこれですね。

 

さらにフォトプラスEXはダブル波EMS◎

低周波と中周波のダブル波で、より深くの筋肉へアプローチできるため、リフトアップ効果が高いです。

 

価格は45,000円(税抜)

フォトプラスより8,000円高いですが、目もとケア+ダブル波EMSと性能がUPしています。

そのため、1番売れているのがフォトプラスEXです(‘ω’)ノ

 

フォトプラスEX eye pro


フォトプラスEX eye proの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入)
  • EMS UP(リフトアップ)
  • RF LED(温め)
  • COOL(冷却)
  • EYE CARE(目もとケア)+RF(温め)

フォトプラスEX eye proは目もとにも温感を与えれるようにRF(ラジオ波)を目もと専用に改良されたモデル。

RFの温め+マイクロカレントで、目もとのエイジングケアがより効果的におこなえる仕様です。

*その他の機能はフォトプラスEXと同じ

 

価格は50,000円(税抜)

フォトプラスEXよりも5,000円高いですが、eye proという名前の通り目もとケアもしっかりおこないたい方におすすめです。

 

フォトプラス PLUS M

フォトプラス PLUS Mの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入)+赤色LED
  • EMS UP(リフトアップ)+赤色LED
  • COOL(冷却)
  • EYE CARE(目もとケア)+RF(温め)

新しく発売されたPLUS MはMOISTUREとEMS UPのモードに赤色LEDをプラスしたモデル!

独立したモード「RF LED(ラジオ波+赤色LED)」がなくなり、他のモードとセットになった感じです。

時短ってこと?

そういうこと!まとめた感じ。

性能はEX eye proと同じなので、値段の差も2,000円だけです。

 

【比較表】5万円以下のフォトプラスの違い

▼比較表

フォトプラス フォトプラスEX EX eye pro PLUS M
目元ケア ×
性能の違い +目元ケア +目元ケアにRF +目元ケアにRF
+EMSに赤色LED
価格(税抜) 37,000円 45,000円 50,000円 52,000円

 

目元ケアの有無が1つの判断基準になりますね。

現在、公式サイトでは「フォトプラスEX」が単品でも37,000円で購入できます◎

 

【6万円以上】高性能なフォトプラスの種類

ここからはモイスチャー性能が高くなり、その分、価格も跳ね上がりますww

フォトプラス ハイパー


フォトプラス ハイパーの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入&ハイパーパルス
  • EMS UP(リフトアップ+LED)
  • RF 赤色LED(温め)
  • COOL 青色LED(冷却)

フォトプラス ハイパーはフォトプラス(従来品)の上位版!

MOISTUREモードに【*ハイパーパルス】が搭載された機種です。

イオン導入+ハイパーパルスで、化粧水や美容液をより角質層のすみずみまで届ける仕様になっています。

*ハイパーパルスとはヤーマン独自の電気パルスで肌を刺激し、潤いを角質層まで届ける機能

さらに青色LEDが搭載され、肌のキメを整える効果がUPしています◎

 

ただし、69,000円(税抜)と一気に値段が跳ね上がりますww

イオン導入の性能はUPしていますが、目もとケアはできません(´-ω-`)

これ売れてるの?

レビューも少ないし、正直、売れてないと思うw

 

フォトプラス プレステージS

フォトプラス プレステージSの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入&ハイパーパルス&EMS
  • EMS UP(リフトアップ+LED)
  • EYE CARE(目元ケア+RF)
  • COOL 青色LED(冷却)

独自開発の浸透技術「DYHP(Dynamic Hyper Pulse)」を搭載したモデル!

DYHPとはMOISTUREモード時にイオン導入+ハイパーパルス+EMSを同時に出力することで、より浸透率を高めた機能です。

簡単に言うと?

フォトプラス ハイパーよりも導入効果がUPした機能!

さらに、RFが3MHzに進化(今までは1MHz)

その分、値段も99,000円(税抜)とお高くなりました(;^ω^)

フォトプラス プレステージSS

フォトプラス プレステージSSの性能
  • CREAN(イオン導出+RF)
  • MOISTURE(イオン導入&ハイパーパルス&高周波EMS+RF)
  • EMS UP(リフトアップ+LED)
  • EYE CARE(目元ケア+RF)
  • COOL 青色LED(冷却)

フォトプラスの最上位モデル「フォトプラス プレステージSS」

フォトプラスシリーズで初めてEMSが高周波になったことで、より深くの筋肉にアプローチできるようになっています。

これまでフォトプラスシリーズのEMSは低周波と中周波でした。

値段は150,000円(税抜)なので、家庭用としてはかなり高価な商品です。

注意
高周波EMSのため、使用時は電源を差した状態じゃないと使えません。

フォトプラス スマート


フォトプラス スマートの性能
  • CREAN(イオン導出)
  • MOISTURE(イオン導入)
  • EMS UP(リフトアップ)
  • RF 赤色LED(温め)
  • COOL 青色LED(冷却)
  • EYE CARE(目もとケア)
  • SP(肌の測定)

フォトプラスの変化球【フォトプラススマート】

SPモードで肌の測定がおこなえます。

付属のスマートレンズを使用して専用アプリでお肌の測定をし、その結果をもとにあなたに最適な「おすすめコース」を選んでくれます。

▼スマホに専用スマートレンズ装着

▼自撮り

▼肌を測定

このSPモードで肌の状態を把握しつつ、最適なケアができるのは嬉しいですね。

*過去100件まで測定結果を記録してくれます。

 

これだけ機能が揃ってたら高いんじゃない?

諭吉10人だよww

自宅で使う美顔器にしてはちょっと高すぎますよね。

肌のハリ・潤い&目もとケアならフォトプラスEXで十分です。

注意
フォトプラス スマートは大手通販サイト(楽天、Amazonなど)では販売されていません。ヤーマン公式サイトでのみ販売中。

フォトプラス全機種の比較表

性能を比較できるように一覧表を作成しました(‘ω’)ノ

商品名 目元ケアの有無 機能の違い メーカー希望価格(税抜)
フォトプラス × イオン導出入、リフトアップ、温め、冷却 37,000円
フォトプラス EX +目元ケア 45,000円
フォトプラス EX eye pro +目元ケアにもRF 50,000円
フォトプラス PLUS M MOISTUREとEMS UPに+赤色LED 52,000円
フォトプラス ハイパー × MOISTUREに+ハイパーパルス 69,000円
フォトプラス プレステージS MOISTUREに+ハイパーパルス+EMS 90,000円
プレステージSS EMSが高周波 150,000円
フォトプラス スマート SP(肌の測定) 100,000円

やはり、目もとケアの有無が1つポイントになってきます。

フォトプラス ハイパー以降はモイスチャー機能が向上していき、値段も上がっていく感じです。

 

フォトプラスのおすすめ機種

フォトプラスのおすすめは以下3つです。

  1. フォトプラスEX
  2. フォトプラス
  3. フォトプラス PLUS M

 

<おすすめ1、フォトプラスEX>



目もとケアもできる1台6役のオールイワン美顔器です。

RF(ラジオ波)で肌を温めつつ、イオン導出入&EMSで潤いとハリを与えてくれます。

フォトプラスEXは低周波&中周波のダブル波EMSなので、リフトアップ効果が高いのが特徴◎

楽天レビュー(500件以上)

Amazonレビュー(60件以上)

他の機種よりも圧倒的に売れてるので、口コミも多く参考になりますね。

*公式サイトではお得なプランが用意されています。

 

<おすすめ2、フォトプラス>

フォトプラスの基本モデル(目もとケアがなくてもいい人向け

たるみ・毛穴・眉間のしわ・ほうれい線など顔の気になる部分をケアするには十分な機能が備わっています。

フォトプラスのEMSは低周波のみなので、リフトアップ効果はEXよりも劣る点だけご留意ください。

 

<おすすめ3、フォトプラス PLUS M>

EX eye careの上位版。

目元用のRF(ラジオ派)はもちろん、RF LEDモードを無くして、赤色LEDをMOISTUREとEMS UPモード時に同時に出力するように改良したモデル。

新発売した商品なので、無駄を省いて簡略化した印象です。

 

まとめ

この記事では< 【比較表あり】ヤーマンのフォトプラスの種類と違い。おすすめはフォトプラスEX >について書きました。

フォトプラスはイオン導出入、EMS、RFと美顔器に求められるものが揃った商品です。

1番人気のフォトプラスEXは価格帯も手が出せる範囲に設定されていると思います。

顔のたるみ、毛穴、ほうれい線など気になってきた方はフォトプラスで肌ケアをスタートしましょう(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です