【開催中】楽天お買い物マラソン

スゴカルαのHTとHSの違い!HK・ライト・コンパクトなど全モデル比較

軽量・両対面オート4輪ベビーカー「スゴカル」は、コンビのベビーカーで1番売れているシリーズですね。種類も多いため、どれがいいの?と疑問に思っている方も多いと思います。

スゴカルαのHTとHSの違いは何?

分かりやすく解説するよ

ということで、スゴカルαの【種類】と【違い】を紹介します。

MEMO

この記事では実際にメーカーに問い合わせて分かった、スゴカル・スゴカルαの全てを伝えます。

HT・HS・HKからコンパクトとライトの違いまで解説しているので、何でも聞いてください。

スゴカルα HTとHSの違いとは?

スゴカルαの最新モデル2機種「HT」と「HS」を見ていきます。

まず発売日は以下の通り

  • スゴカルα HT:2019年10月
  • スゴカルα HS:2019年4月

同じ年に発売されていますが、新しいのはHTの方です。

 

では、どんな違いがあるのか?

  1. 3Dエッグショック
  2. ハイシートの高さ
  3. 値段

それでは1つずつ見ていきます。

3Dエッグショックの搭載

▼HTのコンパクトモデルにのみ【3Dエッグショックシート】を採用!

スゴカル 4キャスシリーズでは頭部を含めシートにエッグショックを搭載してありますが、HTのコンパクトモデルだけ、点で支える新形状のエッグショックシートを搭載。

今までよりも通気と耐圧分散が向上しています◎

MEMO
Light(スタンダードモデル)は通常のエッグショックシートなので、HTとHSに違いはありません。

ハイシートの高さ

  • スゴカルα HT:56cm
  • スゴカルα HS:55cm

新しいHTの方が1cm高くなりました。

高い方が地面の熱やほこりから赤ちゃんを守れるので、1cmとはいえ高いにこしたことはないと思います。

どっちがいい?値段は驚きの結果に

MEMO

スゴカルαには上位モデル「compactコンパクト」とスタンダードモデル「Lightライト」の2種類があります。

Lightはエッグショックが頭部・座面だけで、ハンドルアジャスターがありません。その分、重量が4.7kgと少し軽くなっています。*compactはエッグショックをシート全面に搭載。

まずは上位モデル「スゴカルα compact」の値段です。

スゴカルα compact HT スゴカルα compact HS
メーカー希望価格 64,900円 63,800円
通販の値段 約50,000円 約49,000円

上位モデル「コンパクト」はHTとHSで値段の差が1,000円しかありません。

そのため、3Dエッグショックを搭載した最新モデル「HT」をおすすめします。

 

続いてLight(スタンダードモデル)の値段です。

スゴカルα Light HT スゴカルα Light HS
メーカー希望価格 59,400円 57,200円
通販の値段 約40,000円 約45,000円

スタンダードモデルに関しては、新しいHTの方が安いです!

HTはシートが56cm(HSより+1cm)になって値段も安いので、Lightを購入する場合もHTがおすすめです。

 

ネイビーがHSにしかないので、落ち着いた色が欲しい方はHSを選ぶのもありです。

 

⇒スゴカルαの比較表へ

スゴカルα 4キャスシリーズの種類と違い

ここからは歴代スゴカル 4キャスシリーズを紹介していきます。

*商品名が長いので「4キャス」「エッグショック」は省きます。

スゴカルαの種類
  • スゴカル HH/HJ(2017年10月)
  • スゴカルα HK(2018年11月)
  • スゴカルα HS(2019年4月)
  • スゴカルα HT(2019年9月)
  • スゴカル エアー HK(2019年10月)
  • スゴカルα モンポケ(2020年5月)

それでは1つずつ見ていきます。

MEMO
初代スゴカル(HH/HJ)とスゴカルα HKは生産終了したので、比較対象から外しています。

スゴカルα 4キャス エッグショック HS

現行モデルのスゴカルαで1番古いのが「HS」

エッグショック搭載のラッコシートα、着脱シートには綿の量をUPさせたふわふわシート、帆を丸形から角形に変え空間を1.5倍にしたなど、スゴカルαはこのHSで完成したと言ってもいいレベルです。

ただ、HTとHSの違いで前述したとおり、後継機モデル「HT」の方がちょっと良くなったので現状ではHSを買うメリットがなくなりました。

スゴカルα 4キャス エッグショック HT

2019年9月に発売されたスゴカルαの最新モデルが「HT」

シートの高さが56cmになり、上位モデルcompactにはシリーズ初の3Dエッグショックシートを採用。

通気と耐圧分散が向上しています。

MEMO
Light(スタンダードモデル)は旧モデルHSと違いはありません。通常のエッグショックシートのままです。

スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK

2019年10月に発売されたスゴカルの最軽量モデル(4.5kg)

ここにきて商品名から「α」をなくすという面倒なことをしてくれましたww

スゴカルαが4.7~5.0kgだったので、まぁちょっとだけ軽くなっていますね。軽くなった理由は「ハンドルアジャスターがなくて、カゴが38ℓ⇒27ℓに小さくなったから」です。

商品名からαがなくなりましたが、エッグショック搭載のラッコシートαなどはそのままです。

スゴカルα 4キャス エッグショック モンポケ

2020年5月に数量限定で発売された「モンポケ」

ポケモンのピカチュウなどがデザインされたカモフラ柄です。ポケモン好きにはたまらないコラボですね。

*スゴカルα compact HTと同じ商品です。

【比較表】スゴカルαのおすすめはこれ!

おさらいも兼ねて、スゴカルαを比較表を作ってみました。

compact(上位モデル)とLight(スタンダードモデル)に分けて比較しているので、参考にしてください。

コンパクト(上位モデル)

スゴカルαのコンパクトはHTとHSの2機種です。

*通販の平均価格

商品名 スゴカルα compact HT
スゴカルα compact HS
発売日 2019年9月 2019年4月
値段* 約50,000円 約49,000円
サイズ 開:W486×D760~940×H890~1080
閉:W486×D425×H853~1010
本体重量 5.0kg
カゴの大きさ 38ℓ
車輪 4輪エッグサスペンション
エッグショック 全身(3Dエッグショック) 全身
座面の高さ 56cm 55cm
帆の形状 角形(Lightよりも空間が1.5倍)
シートの洗濯 洗濯機で洗える
ハンドルアジャスター ◎搭載

おすすめなのは「スゴカルα compact HT」

スゴカルαの最新モデルにして最上位モデルです。シリーズで唯一、3Dエッグショックを搭載してあり、通販だと差額が1,000円だけなので上位モデルから選ぶなら「HT」がおすすめです。

 

Light(スタンダードモデル)

スタンダードモデルとなるLightは「HT」「HS」に加え、スゴカル エアー HKも比較します。

スゴカル エアー HK
スゴカルα HT
スゴカルα HS
発売日 2019年10月 2019年9月 2019年4月
値段 約39,000円 約40,000円 約45,000円
サイズ 開:W486×D760~893×H985~1048mm
閉:W486×D425×H1012mm
本体重量 4.5kg 4.7kg
カゴの大きさ 27ℓ 38ℓ
車輪 直径14cm・4輪エッグサスペンション
エッグショック 頭部 頭部・座面
座面の高さ 55cm 56cm 55cm
帆の形状 丸型(従来の形)
シート洗濯 洗濯機で洗える
ハンドルアジャスター ×

まずおすすめなのは「スゴカルα Light HT」

スタンダードモデルはHTとHSの違いが座面の高さだけですが、通販だと新しいHTの方が安いです。

 

できるだけ軽いのがいいなら「スゴカル エアー HK」もありかも?

両対面オート4輪というカテゴリー内で、本体重量4.5kgというのはかなり軽いです。ただし、エッグショックが頭部だけという点はご留意ください。

まとめ

以上、コンビのスゴカル・スゴカルαの種類と違いでした。

最後にもう1度ポイントをまとめておきますね。

スゴカルα HTの違い
  • 3Dエッグショックを搭載(compactのみ)
  • 帆が角型になり空間が1.5倍に(compactのみ)
  • ハイシート56cm

スゴカルαのナンバリング最新モデルは「HT」です。現在、購入されるなら上位モデル・スタンダードモデルともにスゴカルα HTをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です