【1/9~】楽天お買い物マラソン

joieのジェムとジュバの違い!ベビーシート3種類を比較してみた

トラベルシステム対応で便利なjoieジョイーのベビーシート。

joieのベビーシートは何種類あるの?

3種類だね。比較してお話します

ということで、joieベビーシートの種類と違いを解説します。

 

MEMO

この記事ではジェムとジュバの違いやトラベルシステム対応のベビーカーまで解説します。

i-sungとの比較もしているので、何でも聞いてください。

joieベビーシートの種類!

joieジョイーベビーシートはチャイルドシート・ベビーラック・ベビーキャリー・バウンサーとして活用できます。

joieベビーシートは全3種類

  • gemm(ジェム)
  • juva(ジュバ)
  • i-sung(アイ・スナグ)

 

比較対象は【ジェム vs ジュバ】です。

アイスナグは新しい安全基準R129商品になります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

MEMO
i-Level(アイレベル)は廃番となったため、比較から外しました。

ジェムとジュバの違い|帆の折り畳み&インナークッション

juva(ジュバ)が最初に発売され、その後gemm(ジェム)が上位版として発売されました。

gemmは以下の点が進化しています。

  1. 帆が折り畳み可能に
  2. インナークッションが柔らかくなった

juvaの口コミで「帆が畳めなくて乗せる時に邪魔」「クッションが硬くて車の走行中に子供が小刻みに揺れる」という意見があったため、gemmで改善された感じです。

たためる帆になったと共に『撥水加工&UPF50+』へと進化◎

 

定価は1,000円高くなりましたが、性能がUPしているので現状ではgemm(ジェム)がおすすめです。

MEMO
通販ではjuva(約7,000円)、gemm(9,240円)と2千円の差があります。安い方がいいならjuvaでもいいと思いますが、安全面や機能性を考慮すればgemmです。
注意
juvaの帆は折り畳めないし、取り外しもできません。

共通点

juvaとgemmの共通点は記下のとおり。

  • 新生児期から13kg(1歳半頃)までの使用期間
  • インナークッションは取り外して洗濯可
  • トラベルシステム対応
  • 安全基準R44
  • シートベルト取付(ISOFIXも可)

基本的な部分はjuvaもgemmも同じです。

isofix固定をするための土台

ジュバとジェムをISOFIX固定する場合は土台となるi-base(アイ・ベース)が別途必要。

i-baseを車に取り付けておけば、ワンタッチでベビーシートの着脱ができます。

MEMO
1歳以降のチャイルドシートもjoieにすれば、そのままi-baseを使えるので便利です◎

対応のベビーカー(トラベルシステム)

ベビーシート「ジュバ」&「ジェム」のトラベルシステム対応ベビーカーは以下4種類

  • ライトトラックス
  • ライトトラックス エアー
  • ツーリスト*ジェムだけ
  • ミルス

 

ライトトラックスは3輪、ツーリストは4輪です。この2機種が人気なので、gemmとセット販売されています◎

セットの方が安い?

バラで買うより安いよ

ベビーカーも検討されている場合は、joieジョイートラベルシステム対応商品でまとめるのがおすすめです。

joieのアイスナグ|R129のベビーシート

i-Snugは新しい安全基準i-size(R129)に対応したベビーシートです。

側面衝突にも対応した設計になっているので、より安全性が高い商品になります。

gemm(ジェム)との違いは他にもある?

本体重量と値段だね

i-Snugは3.25kgと軽くなりました◎(gemmは3.8kg)

あとは安全性が上がっているため値段が通販で5,000円ほど違う。

MEMO
「帆が折りたたみ&取り外し可」や「シートベルト&ISOFIX固定対応」など基本的な部分はi-Snugもgemmも同じです。

isung対応のベビーカー

  • Lite trax(ライトトラックス)
  • Lite trax air(ライトトラックス エア)
  • Lite trax4(ライトトラックス4)
  • Tourist(ツーリスト)

ライトトラックス3種類に、コンパクトなベビーカー「ツーリスト」が対応しています。

 

【比較表】joieベビーシートの違いのおさらい

ここまでjoieベビーシート3機種を紹介してきましたが、今一度おさらいしてみましょう。

商品名 gemm(ジェム)
juva(ジュバ)
i-snug(スナグ)
*値段 約9,000円 約7,000円 約14,000円
カラー エンバー
フォギーグレー
ブラックインク コール
グレーフランネル
サイズ W44×D70×H52cm W44×D69×H67cm W44×D70×H52cm
重量 3.8kg 2.9kg 3.25kg
安全基準 R44/04 R129
肩ベルト
高さ調節
×
帆の調節 折り畳み&取り外し可 不可 折り畳み&取り外し可
特徴 トラベルシステム対応
保証 購入から1年間

*値段は通販価格(平均値)

どれを買うか迷うんだけど・・・

迷ったらgemm(ジェム)を買うのがベスト!

gemm(ジェム)は重量が3.8kgとちょっと重いですが、値段と性能がちょうどいい商品です。

1番売れているのでレビューも多く、youtubeでも動画(取り付け方など)があるので便利です。

 

より安全性を重視するなら、新しい安全基準i-size(R129)の「i-snug」を選びましょう。

通販なら差額は5,000円ほどです。

まとめ

joieジョイーのベビーシートは現在3種類で、すべてトラベルシステム対応となっています。

それぞれメリット・デメリットがあるのでママ・パパで相談してください。

迷ったらgemm(ジェム)を買っときましょう!

i-base(ISOFIX固定)も買えばベビーシートの着脱が簡単なのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です