【楽天】お買い物マラソン

タカギのシャワーヘッドの選び方!3ステップで種類を選択する。

どうも。専業主夫クロップです。

今日はタカギ シャワーヘッドの選び方を紹介します。

「キモチイイシャワピタ」という商品ですね。

最近インスタでは#Miz_eなどのハッシュタグで投稿されているので、気になっている人も多いのではないでしょうか?

けっこう安いし気になったので調べたら、めっちゃ種類が多い( ゚Д゚)

そこで選びながら種類を見ていこうと思います。

タカギ シャワーヘッドの選び方

タカギのシャワーヘッドは3ステップで選びます。

 

STEP1 : シャワーヘッドのタイプ

STEP2 : 使い方で選ぶ

STEP3 : 節水・水圧で選ぶ

 

これで自分に合ったシャワーヘッドを選ぶことができます。

それでは実際に1つずつ選択していきましょう(‘ω’)ノ

 

ステップ1 : シャワーヘッドの種類

まずタカギのシャワーヘッドは2種類に分かれます。

1、キモチイイシャワピタ

2、キモチイイシャワー

 

これはシャワーヘッドで水を止めることが出来るかどうかという違いがあります。

ヘッドにボタンがあり、水を止めることができるのが「シャワピタ」です。

みんなが買ってるのはシャワピタですね(‘ω’)ノ

シャワピタはJSBシリーズ。普通のはJSAシリーズ。

以下、シャワピタを選ぶ前提で書いていますが、普通のシャワーヘッド(JSA)も選び方は同じです。

ステップ2 : 使い方で選ぶ

続いてはシャワーを使う時にどうやって使うのか?です。

  1. フックタイプ(水幅ワイド)
  2. ハンドタイプ(水幅スリム)

 

これはシャワーの種類というわけではなく、自分が普段どうやってシャワーを使っているかで選びます。

フックタイプの方が水流の幅が広くなっています。主にフックにかけて使う人はフックタイプを選びましょう。

ハンドタイプは水幅がスリムなので、手に持って使う人はハンドタイプの方がピンポイントで当てることができて使いやすいですね。

MEMO
商品名に「W」の明記があればフックタイプ(水幅ワイド)で、明記がないのがハンドタイプ(水幅スリム)

ステップ3 : 節水で選ぶ

節水なしは商品名に【S】が明記され、節水タイプは【T】が明記されます。

節水なしは以下2つ

  • キモチイイシャワピタS JSB011(水幅スリム)
  • キモチイイシャワピタWS JSB021(水幅ワイド)

 

節水タイプは以下の2つ

1、キモチイイシャワピタT JSB012(水幅スリム)

 

2、キモチイイシャワピタWT JSB022(水幅ワイド)

 

やはりタカギのシャワーヘッドは節水でも水圧が高いのが特徴です。

シャワピタなら節水タイプ【T】がおすすめ(‘ω’)ノ

 

【早見表】商品名の一覧

シャワピタの商品名は基本的に4種類に分かれます。

  1. シャワピタS(水幅スリム)
  2. シャワピタT(水幅スリム・節水)
  3. シャワピタWS(水幅ワイド)
  4. シャワピタWT(水幅ワイド・節水)

 

節水タイプが欲しい人は商品名の最後に【T】と記載があるシャワーヘッドを選びましょう。

あとは水幅で選べばOK◎

 

まとめ : タカギ シャワーヘッドの種類と選び方

3ステップで選び方を紹介しましたが、どうでしたか?

タカギのシャワーヘッドを買うなら「シャワピタ」ですよね◎

あとは水流の幅(ハンド or フック)と節水や水圧で選んでいきましょう。

どれもけっこう安いので、買いやすい商品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です