【楽天】お買い物マラソン

【写真30枚】箱根の翠雲に泊まった感想ブログ。ビールが無料で飲み放題!笑。

箱根の翠雲ってどうなの?

翠雲の感想ブログが見たい!

 

なぁ~んて気になってる人も多いはず。

 

どうも。温泉大好き専業主夫クロップ(@crop_homedad)です。

箱根にある「翠雲」に泊まってきたので、感想をブログに書いていきます。

トップ写真は帰る時に女将さんが撮ってくれた1枚です。

 

旅館詳細

強羅温泉 雪月花 別邸 翠雲(すいうん)

住所 : 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61

宿泊日 : 9月12日

プラン : 【最上階確約】≪1日4組様限定≫春夏秋冬“明星ヶ岳の大自然”を愛でる天然温泉露天付!当館人気No.1プラン

金額 : 74,000円(税込)

 

翠雲の部屋の感想!露天風呂からの景色がヤバい!

この日は朝から箱根に行き、箱根神社や芦ノ湖の海賊船など観光してから翠雲へチェックインしました。

部屋は和ツイン。4階(最上階)の角部屋(‘ω’)ノ

*iphoneの写真なので、縦長と横長があってバラバラです!笑。

 

▼部屋(景色側)

全面畳張りの部屋で、とにかく畳の良い匂いがします。部屋に入った瞬間から「高級旅館」を感じることができます。

 

▼部屋(ベッド側)

寝心地最高でしたよ~。

 

▼洗面台

落ち着いた雰囲気で、和を感じるテイストです。アメニティも揃っていて言うことなし!笑。

 

それでは部屋に付いている露天風呂を見ていきます。

↓ ↓ ↓

露天風呂の感想。

部屋の外はこんな雰囲気です。強羅温泉の箱根外輪山が一望できるロケーション。

 

▼部屋の露天風呂

檜の良い香りと温泉という最高の組み合わせです。

温泉は入る時に溜めるようになっています。(最近は衛生上、かけ流しではなく1回1回溜めるところが増えてきましたね。)

ボタンを押すとちょうど満タンになるだけの温泉が出て、約10分ほどで溜まります。

 

▼露天風呂からの景色

部屋の露天風呂からは箱根外輪山の1つが見え、この山では夏に大文字焼きを見ることができます。

「箱根強羅夏まつり大文字焼」では、大文字焼きをバックに花火が打ち上げられるそうですよ(‘ω’)ノ

大文字焼きは毎年8月16日。

 

来年は大文字焼きの日に行きたいと思います。

 

▼湯上がりにくつろげるスペース。

露天風呂付客室でクロップが1番好きな場所です。

 

▼風呂上りの1杯

 

風呂上りのビール最高!これ無料です!

 

お部屋の冷蔵庫に入ってる飲み物は無料です。

部屋にある冷蔵庫の中身って普通は有料じゃないですか・・。

けど、翠雲は無料なんです◎

冷蔵庫の写真撮り忘れたんですが、

  • 瓶ビール(プレミアムモルツ)
  • お茶
  • ミネラルウォーター

それぞれ2本ずつ入っていました。

 

しかも、追加できるんです!

 

各フロアのエレベーター横にこんな部屋があります。

▼君待処

中へ入ると、

お菓子や飲み物がズラリ。

これ全部、タダで飲み放題&食べ放題ww

 

ここ2・3年かなぁ~高い温泉旅館はこういった飲み物無料サービスが増えてきてるように思います。

箱根翠雲の食事の感想。~夕食~

館内にある食事処『雲心庵』での夕食になります。

『雲心庵・茶懐石風』懐石という宿一押しの夕食を選んでみました◎

以下、写真めっちゃ貼ります!笑。

 

▼茶懐石の献立

▼先付き

▼焼八寸

▼名前忘れた!笑。

 

個人的No.1メニュー。美味しかったです。

 

▼途中で2品を選びます。

 

▼鰈唐揚げ(クロップの選択)

▼鮑のコキール(奥さん)

▼稲庭うどん(クロップの選択)

▼鮪山掛け丼

 

鮪山掛け丼の方にすればよかった・・・。

 

最後のご飯物ですが、うどんは普通です!笑。山掛け丼を選ぶことを強くおすすめします◎

▼デザート

デザートも大人の和な感じで、美味しかったです。

 

写真を撮り忘れた料理もあるので、もう少し品数があります。クロップも奥さんもお腹いっぱいになりましたが、若い子やめっちゃ食べる人にとっては量が少なく感じるかもしれません。

 

~朝ご飯~

朝食も夕食と同じ食事処「雲心庵」です。

朝食は席に着くと、すべて並べられていました◎

▼朝ごはん

▼三段箱

 

1番上にあった出し巻き卵がチャンピオン!

 

▼デザート(フルーツゼリー、プリン)

 

朝食もちょうどいいボリュームで、全部美味しかったです。

 

夕食、朝食ともに大満足でした!

 

翠雲を満喫するための情報をこっそり提供。

部屋&露天風呂、食事だけでも十分満喫できるんですが、これ以外にもせっかくなら利用したいサービスがあるので紹介していきます。

  • 貸切風呂
  • いこい処

1つずつ紹介します。

 

貸切風呂はぜひ入ろう。

翠雲には大浴場の他に、3種類の貸切風呂があります。無料なので空いていれば好きに入浴できるシステムです。

 

クロップと奥さんは、桂花の湯(岩)に入りました。

▼貸切温泉。桂花の湯(岩)

天井が吹き抜けになっていて、気持ちいい温泉でした◎

部屋に露天風呂があるので利用しない人が多いみたいですが、ぜひ貸切風呂にも入って欲しいと思います。

 

いこい処。生ビールや夜泣きそば。

地下1階に大浴場や貸切風呂などがあり、そこに「いこい処」があります。

くつろぎスペースってやつです。

 

▼いこい処にあるビールサーバー

自分で注げるので楽しいし、やっぱり生ビールは格別ですね。

もちろん無料です。

ちなみに生ビールもプレモルです。ビールサーバーに繋がってる樽を確認しました!笑。

 

グラスは冷蔵庫で冷やしてあります。至れり尽くせり!笑。

 

▼ミックスナッツと生ビール

奥さんはオレンジジュース、クロップは生ビールでゆっくりと過ごしました。

他にもワインや焼酎など種類も豊富に揃っていますよ~◎

 

MEMO
午後10時からいこい処で「夜泣きそば」が振舞われます。写真撮り忘れました(´-ω-`)

量は少ないので1人で1杯食べれます。夜泣きそばのために、夕食は早い時間にすることをおすすめします。

 

【注意!】男性は気を付けろ!

カップルや夫婦で翠雲へ行く場合、男性に気を付けてもらいたい点が1つあります!

 

若女将がめっちゃ美人。

 

見とれてしまわないようにご注意を!

彼女、奥さんの機嫌を損ねる可能性があります!笑。

 

まとめ。

箱根の強羅にある温泉宿「翠雲」はほんとに良いところです。

ちょっと高いですが、箱根ということを考えると許容範囲かなと思います。

部屋、温泉、料理、接客と全てが☆5つ。

箱根に行く際はぜひ泊まってほしい温泉宿です◎

翠雲の部屋の選び方。最上階に泊まる方法や庭側との違いなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です