【楽天】お買い物マラソン

【口コミ】銀波荘の日帰り昼食プラン&赤穂大石神社へ行ってきた!

どうも。専業主夫クロップ(@crop_homedad)です。

銀波荘の温泉に入りたい!

じゃあ日帰りプランはどうですか?

ということで、今回は赤穂温泉にある銀波荘の日帰り温泉プランを利用したので、口コミを書いていきます(‘ω’)ノ

 

MEMO
旅館 : 銀波荘

行った日 : 2018/2/27

プラン : 日帰り昼食プラン

料金 : 税込11,880円です。(1人5,940円)

 

僕たちはバスタオルを借りたので、+600円だったかな?

 

普段からよく温泉旅行へ行くんですが、今回は日帰り温泉をしてみました。

奥さんが「この温泉に入ってみたい!!」って銀波荘を見せてきたのがきっかけです。

駐車場は日帰りプラン専用の場所へ!

当日高速で赤穂温泉を目指します。大阪からなので、1時間ちょっとで到着しました。

高速を降りて、海の方へ10分ぐらい走ると銀波荘へ着きます。

11時からチェックインできますが、僕らが着いたのは11時45分ごろ。

駐車場は銀波荘の目の前に。

銀波荘の駐車場

「日帰り昼食」と「ご宿泊」専用の駐車場があります。

僕らが到着した時には、仲居さん(スタッフ)が外で待っててくれました。

名前を聞かれ、ここへ停めてくださいと案内してくれます。

 

そんなに広い駐車場ではないですが、自家用車で来る人ばかりではないので満車になることはないと思います。

MEMO
銀波荘の日帰り温泉は「昼食プラン」と「入浴のみ」があり、入浴のみの方はこの駐車場へはとめれません。近くに大きな市営駐車場があるので、そちらへ停めるらしいですよ。

銀波荘のロビー&昼食プラン受付の流れ!

車を停めると、銀波荘へ。

入るとすぐ目の前には素晴らしい景色が広がります( ゚Д゚)

銀波荘のロビー

目の前が海です!

素晴らしいですね~奥さんもテンションめっちゃ上がってました。さっきまで寝てたのに(;^ω^)

 

他にも昼食プランで来てる人たちがいて、順番に受付へ。

受付で名前を伝えると、「先に昼食にするか?お風呂にするか?」を聞かれます。

僕らはお腹が空いてたので昼食を先に選びました。

 

この受付をしてくれたのは男性スタッフさんなんですが、ちょっと愛想がなかったですねww

別に悪いとは言いませんが、もう少し愛想よくした方がいいような(;^ω^)

MEMO
お風呂には1回しか入れないわけではないので、先にお風呂を選んでも昼食後にまたお風呂へ入れます。いっぱい温泉を満喫したい人は11時に着いて、先にお風呂に入るのもいいと思いますよ。

【写真あり】昼食プランの内容!桜鯛と春野菜の会席!

それでは昼食の内容がどんな感じなのかを写真でお伝えしていきましょう。

実は僕らが行った2月は本当なら「牡蠣づくし」なんですが、僕と奥さんは2人とも牡蠣が食べれません!笑。

それで事前に伝えてたら、4月からの「桜鯛と春野菜の会席」をわざわざ用意してくれました(#^.^#)優しさたっぷりの対応に感謝ですね。

 

昼食の評価 : ☆☆☆☆★(5点満点中4点)

昼食としては質も量も素晴らしかったです。接客のスタッフさん達も感じよかったし、途中で調理場の男性スタッフさんが料理を持ってきた時にも気さくに話してくれて良かったです。

 

 

テーブルへ着くと、「前菜&お刺身」が用意されていました。

昼食プランの前菜

美味しかったなぁ~鯛の刺身は最高でした。

 

・「鯛のしゃぶしゃぶ」

昼食プランの鯛しゃぶ

これまた最高です。

刺身で食べれる新鮮な鯛をしゃぶしゃぶして食べるので、”うまい”の一言ですね。

 

・「春野菜の天ぷら」

春野菜の天ぷら

僕らが行ったのは2月なんで、春野菜ではなかったかな。おそらく4月~6月に行くと、ちょっと野菜が違うと思う。

 

・「煮こごり?」

煮こごり

これは普通ww

 

・「生姜の炊き込みご飯&しじみ汁」

昼食プランの炊き込みご飯

優しい味で美味しかったけど、もうお腹いっぱいで全然食べれませんでした(;^ω^)

 

・「苺ゼリー」

デザートの苺ゼリー

最後にデザートとして苺のゼリーが。

温かいお茶と一緒に出してくれて、満足な内容でした◎

奥さんは鯛が好きなので、喜んでました。良かった良かった。

 

【温泉】銀波荘のお風呂は?景色最高です!

昼食後はメインの温泉です。

当然ですが、お風呂では写真が撮れないので公式サイトのキャプチャ画像を。

銀波荘 天界の湯

これは「天界の湯」といって、女性専用です。男性はこの露天風呂に入れません( ;∀;)

ホームページの写真そのままの景色だったよ!

まじかよ・・・俺も入りたい

 

ちなみに男風呂の方にも露天風呂がありますが、小さめです。5~6人ぐらいでいっぱいになるぐらいです。

ただ、日帰り昼食プランは女性同士の利用が多いようで、男性は少ないので十分な広さです。

 

天気も良かったので景色が最高でした!

露天風呂に入浴してる時に、海の向こうで船の汽笛が聞こえた時は最高に気持ちよかったですね(#^.^#)

 

【内風呂は温泉じゃないかも・・・】

露天風呂は温泉だと感じたんですが、内風呂はただのお湯だと思います。

ホームページで記載がないので断言できませんが、個人的にそう感じたので書いてみました。

 

お風呂あがり湯上り処&ロビーでくつろげます!

銀波荘の昼食プランは部屋が使えないので、お風呂上りは湯上り処もしくはロビーでくつろぐ形になります。

 

湯上がり処の写真撮り忘れました( ;∀;)

お風呂に入る時にスマフォや財布はロッカーに入れるんですが、そのままお風呂あがりにくつろいでたので写真撮り忘れたんです・・・ごめんなさい。

 

公式サイトで湯上がり処の写真を探したけど、掲載されていません。

が・・・・

湯上がり処めっちゃキレイです◎

なぜ写真を載せてないのか疑問なぐらいキレイで、室内もいいですが外にオシャレな椅子とテーブルがあり、風と太陽を感じながらくつろげるスペースもあります。

行かれる方はぜひ湯上がり処の外の椅子でくつろいでくださいね~(‘ω’)ノ

 

僕らはそこで14:00ぐらいまでゆっくりと過ごしてから、チェックアウトして銀波荘をあとにしました。

 

銀波荘の仲居さん・スタッフさんの対応について!

最後にスタッフさんの対応について書いておきます。

僕は基本的に行く前にじゃらんなどで口コミを絶対にチェックします(‘ω’)ノ銀波荘の日帰りプランでは悪い口コミがけっこうあったんですよね・・・。

そのほとんどがスタッフへの悪口!笑。

  • 受付スタッフの対応が悪い
  • 駐車場の案内係が感じ悪い

などなど。

中には「温泉の景色がいいからって、対応が適当でもいいと思うなよ!」とまで書いてる人がいました( ゚Д゚)ww

 

しかし、実際に行った僕が断言します!

銀波荘のスタッフさんはちゃんとした接客対応してくれましたよ!

駐車場へ着いた時も案内係の人は愛想よく対応してくれたし、食事処のスタッフさんも気が利くし。

特別素晴らしい接客だとは思いませんが、別に悪い印象を持つようなことはなかったので今から行こうと思っている方は安心して行ってください◎

 

ただ、ロビーで日帰りプランの受付をしてくれた男性スタッフさんは愛想なかったかな!笑。

50代ぐらいの男性スタッフだったので、おそらく偉い人なのかな~?けど、あのおじちゃんは違う人に変えたほうがいいと思いますww

銀波荘の後は、赤穂大石神社へ寄ってみよう!

日帰り温泉だけで帰るのも、ちょっと勿体ないので「赤穂大石神社」へ足を延ばしました。

銀波荘から車で20分程度です。

めっちゃ広い駐車場があります(無料)

 

赤穂大石神社の入り口

境内の入り口には赤穂浪士47人の石像が並んでいて、圧巻です。

 

▼赤穂大石神社の【一文字流し】

一文字流し

自分にとって嫌なことや忘れたいことを漢字一文字で書き、名前を書きます。

そして水に浮かべると、溶けて無くなるんです。「嫌なことは水に流そう」というわけですね。

 

ただし、水に浮かべただけでは溶けるのに時間がかかるようで、なかなか溶けません。そのため水をかき混ぜるための棒が置いてありました。

もちろん僕は混ぜましたよ。一瞬で一文字流し完了です!笑。

 

参拝が終わったあと、境内にある【元禄茶屋】で塩饅頭を食べました。

赤穂の塩饅頭

お抹茶(塩饅頭付き) : 500円

赤穂の塩を使った名物らしいです。味の感想は控えます(;^ω^)

 

それとクロップはぜんざい大好きなので一緒に注文。

栗ぜんざい

りくぜんざい : 550円

栗と餅が入ったぜんざいです。これは美味しかったですよ~赤穂大石神社へ行った際にはご賞味あれ!

 

銀波荘の日帰り昼食プランの評価!

総合評価 : ☆☆☆☆★(5点満点中4点)

僕個人の評価になりますが、今回利用した昼食プランは大満足です。

今度は宿泊で銀波荘へ行こうと思うぐらい良かったですね。奥さんも泊まりたい!って言ってたので。

 

行く前は低評価な口コミを見て不安でしたが、スタッフさんの対応は全然良かったです。

今回分かったことは「文字だけの口コミを参考にするのはほどほどに」ってことですね(;^ω^)

これから銀波荘の日帰り昼食プランを利用される方は、ぜひ楽しんできてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です