【楽天】お買い物マラソン

【体験談】松江城の堀川めぐり。所要時間や駐車場、途中で降りるのは難しい!?

どうも。専業主夫クロップです。

山陰旅行2日目は松江城からスタート。

目的は【堀川めぐり】です。

 

この記事で分かること

  1. 堀川めぐりの感想
  2. 事前に知っておくと役立つ情報

松江城の堀川めぐりの感想と合わせて、実際に行ったからこそ分かる情報をお伝えしようと思います。

松江城の堀川めぐりの感想

まずは感想をお伝えしましょう。

 

▼城山西駐車場

僕らが選んだのは「松江堀川ふれあい広場」の近くにある駐車場です。

 

▼松江堀川ふれあい広場

城山西駐車場から徒歩5分で入り口に到着。

 

▼遊覧船乗り場

チケットを購入して、いざ乗船。

 

 

▼こたつで暖かい

こたつ最高!
寒い日だったから助かったね

11月だったので遊覧船にはコタツが用意されてました。けど、上半身は寒いので冬場は厚着をおすすめします。

 

▼堀川めぐりの景色

 

▼遊覧船の屋根が下がって通る「うべや橋」の下

 

▼松江城

堀川めぐりでは松江城周辺の街並みを見ながら、ゆったりと過ごせます。

松江城が見える場所は絶好の写真スポットです。

MEMO
途中で船頭さんが歌を歌ってくれます。堀川音頭?すごい上手で楽しく巡らせてもらいました。歴史なども話してくれて有意義な50分間です。

松江城と堀川めぐりの所要時間は?

  • 堀川めぐり : 約1時間
  • 松江城 : 約1時間

 

松江城をじっくり見てるともう少し時間がかかるかもしれませんが、松江城に1番近い「大手前駐車場」から城内を見ながら天守閣に登って下りてくるだけなら1時間あれば十分です。

【僕らの所要時間】

  1. 9:40~堀川めぐりに乗船
  2. 松江城を観光
  3. お土産屋さん

これで駐車場を出たのが12時でした。

ゆっくり見て回っても3時間あれば余裕です◎

堀川めぐりの駐車場。どこに駐めるのがいいのか?

堀川めぐりは乗船場が3か所あるので、その近くの駐車場を利用するのがベストです。

ただし、「カラコロ広場乗船場」は松江城から少し距離があるので除外します。

▼マップ*赤丸が乗船場

堀川めぐりをするなら駐車場は2択です◎

 

  1. 松江城大手前駐車場
  2. 城山西駐車場

 

【松江城大手前駐車場】

1番良いのがこの駐車場です。

松江城に1番近い駐車場で、なおかつ「大手前広場乗船場」の目の前。堀川めぐりと松江城の両方を満喫するには最高の場所にあります。

デメリットはすぐ満車になり、駐車するまでに時間がかかること。

台数が66台なので基本的に終日満車の状態が続きますww

僕らが行った日は平日でしたが、11時前には満車で車が3~5台ずっと待ってる状態でした。

MEMO
松江城大手前駐車場を利用するなら朝一、できれば9時前には行くことをおすすめします。
【城山西駐車場】

「ふれあい広場乗船場」に近く、136台の広い駐車場です。ここが満車になることはまずないので、すぐ車をとめることができます。

デメリットは松江城へ歩いて行くには遠い!

乗船場は近いですが、松江城へ歩いて行くには遠いため、堀川めぐり中に「大手前広場乗船場」で途中下船して松江城を観光し、再び遊覧船に乗って戻ってくるのがベターです。

 

けど、実際はそう上手くいけませんww

↓ ↓ ↓

途中で下船するのは難しい

僕らは「ふれあい広場乗船場」から乗って、途中で下船して松江城を観光する予定だったんです。

けど、途中で下船するのは難しかったよね・・。

一緒に乗ってる人達に申し訳なくて諦めたよなぁ・・。

 

船頭さんが「大手前広場乗船場で降りられる方はいらっしゃいますか?」と聞いてくれたんですが、誰も手を挙げない(゚Д゚;)

しかも降りるためにはいちいち船を乗船場へ横付けして一旦止める必要があるため、時間がかかるんですよ。

そのため僕らは空気を読みましたww

誰も途中下船をせずにスムーズに1周したわけです。

 

途中で下船するのは難しいということを知った上で計画を立ててください◎

僕らも結局、堀川めぐりで1周して城山西駐車場に戻り、車を出して違う駐車場へ再び止めなおして松江城へ行きました。

面倒だったし駐車場代も余計にかかってしまったので、やはり【松江城大手前駐車場】を利用するのがベストです。

まとめ

この記事では<【体験談】松江城の堀川めぐり。所要時間や駐車場、途中で降りるのは難しい!?>について書きました。

山陰旅行で松江城と堀川めぐりはマストですね。とても貴重な体験ができ、楽しかったです。

島根に行かれる際はぜひ予定に組み込んで欲しいと思います。

前日は玉造温泉の長楽園、この日は皆生温泉の遊月に宿泊しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です