【楽天】お買い物マラソン

城崎温泉にある温泉寺をレポート!御朱印&ロープウェイ!

どうも。専業主夫クロップです。

今回は城崎温泉にある温泉寺についてレポしていきたいと思います。

御朱印を集めている人はもちろん、景色もいいので城崎温泉に行く際はぜひ行って欲しい観光場所です◎

城崎温泉ロープウェイの活用法!

温泉寺は山の中腹にあるので、城崎温泉にあるロープウェイに乗ると行くことができるお寺です。

そのため、温泉寺に行くにはロープウェイに乗るのが普通です。(一応、登山ルートもあるようですが、ここでは無視します!笑)

ロープウェイは山頂まで行けるんですが、その途中に温泉寺駅というのがあり途中下車できるようになっています。

画像参照↓

城崎ロープウェイのマップ

基本的には温泉寺だけ行くというよりも、山頂まで行って景色を堪能してから帰りに途中下車して温泉寺を見るかたちになります。(僕らもそうしました)

 

MEMO
値段 : 900円(山頂まで往復) / 560円(温泉寺まで往復)

所要時間 : 山頂まで片道7分

運行時間 : 9:10から20分おきに運行

17:10が最終で、それまではずっと動いているので時間はあんまり気にしなくても大丈夫。

 

このロープウェイで活用して欲しいのは、

 

温泉寺と城崎美術館の拝観がセットになったロープウェイチケット

 

ロープウェイ往復が900円・拝観が400円なので本来1,300円するところが、

乗り場のチケット売り場では1,200円で購入できるんです!

100円お得!

温泉寺は外から見る分には無料なんですが、中に入る拝観料は別途必要なんです。

そのため、拝観もセットになったロープウェイチケットを購入するのがオススメ!

 

ロープウェイの駐車場は?

ロープウェイ乗り場のすぐ横に専用駐車場があります。たしか2時間で500円だったと思います。ちょっと忘れました(;^ω^)

入口にはお金を払うところがありません。車を停めると、おじちゃんが「駐車場代くださ~い」と言いながら近づいてきます!笑。

 

山頂にある「みはらしカフェ茶屋」でくつろぐ!

ロープウェイで山頂に行くと、駅と併設された「みはらしカフェ」があります。

みはらしカフェ茶屋

ここで、食べたいのが自分で焼いて食べる「いろり団子-500円」です◎

いろり団子

自分で焼く

店内にある備長炭で焼くので、めっちゃ美味しい!!

楽しいし美味しいのでぜひ温泉寺に行かれる際には山頂でお団子を◎

 

温泉寺を拝観しよう!住職さんが説明してくれます!

温泉寺の拝観

やっと本題の温泉寺についてです。

クロップは寺や神社が好きなので、中に入れるところは必ず拝観するようにしているんですが、城崎温泉にある温泉寺も拝観できます◎

拝観料 : 300円 (城崎美術館共通券400円)

*温泉寺は外から外観を見るだけなら無料です。

 

住職さんが温泉寺の中を案内してくれました。丁寧にいろいろと説明してくれて、仏像のすぐ側まで行けます。それだけでも価値があるので、お寺とか好きな人にはおすすめですね。

中の写真は撮ってないので、行った際に堪能してください。

 

ここで、注目したいのは温泉寺では御朱印をもらえないということ(;一_一)

 

( ゚Д゚)???

 

温泉寺の御朱印は「薬師堂」で書いてもらえる!

薬師堂はロープウェイ乗り場よりも、もうちょっとだけ奥に行ったところにあります。

そうです・・・

 

御朱印をもらうだけならロープウェイに乗る必要がありません!笑。

薬師堂は下にあるんですね。。。

 

ロープウェイで下に降りたあと、薬師堂でもらってきました。

城崎温泉の温泉寺の御朱印

 

温泉寺駅を降りると、目の前に温泉寺があり、その奥へ行くと城崎美術館があります。小さいのですぐ見終わりますが、中にはたくさんの仏像があるので見る価値ありです。

城崎美術館

城崎美術館の中

 

城崎温泉に行くならロープウェイ&温泉寺をプランに入れよう!

城崎温泉といえば外湯めぐり&温泉街の散策ですね。そのため、泊る日(初日)は外湯めぐりしながらメインの通りを散策するのがいいと思います。

温泉寺は翌日の午前中に行くのがベスト◎

城崎温泉は午後になると人が増えるので、午前中にロープウェイに乗る方がいいと思います。人が少ない方が景色見たり、温泉寺を拝観するのがゆったり過ごせます。

 

今回城崎温泉に行った時は「湯楽」に泊まりました。

【写真あり】城崎温泉の湯楽に泊った感想です!カニ食べてきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です