【開催中】楽天お買い物マラソン

【写真69枚】サン浦島 悠季の里の感想ブログ。露天風呂付客室9階に泊まってきた

どうも。専業主夫クロップです。

毎年恒例になっている伊勢神宮へのお参りに行ってきました。

今年宿泊したのは・・・・

「サン浦島 悠季の里」

目の前に海があり、伊勢志摩の食材を堪能できる温泉宿です。

MEMO

この記事ではサン浦島 悠李の里に実際に泊まった僕が、その魅力を伝えます。

露天風呂付客室・夕食(和食)や朝食・館内の様子など写真を用いて紹介。宿泊予定の方は何でも聞いてください。

場所は鳥羽駅から15分。海の目の前

サン浦島 悠李の里は鳥羽駅周辺ではなく、駅から車で15分程の場所にあります。麻生の浦大橋(白い橋)を渡り、道なりに進むと到着です。

電車の場合
「近鉄鳥羽駅⇒サン浦島 悠李の里」を15:00/16:00/17:00の計3回、送迎バスがあります。事前予約が必要なので、バスを利用したい場合は宿に連絡しておきましょう。

サン浦島 悠李の里の外観や駐車場

道沿いに看板があり、敷地内へ。

ちょっと細い道をそのまま車で入って行くと・・・

サン浦島 悠李の里へ到着です。

駐車場は旅館の前。

スタッフさんがすぐ出てきてくれて、玄関前に誘導してくれました◎駐車は旅館の方がしてくれるので、キーを渡します。

ロビー&チェックイン

ロビーはかなり広くて窓際にある席でチェックインです。

和菓子&お抹茶をお供に。

長旅の疲れが癒えますね。

ちなみにロビーがあるフロアは本館の5階になります。

ロビーの目の前が展望デッキ「風舞台」

奥にあるソファーからの眺め

あぁーーー気持ちいいい!

天気がいい日はぜひここでゆっくりして欲しいです。

では、部屋へ行きましょう。

部屋レポ。9階の露天風呂付客室

僕らが宿泊した部屋は

「9階 温泉露天風呂付き特別室(和洋室)バリアフリータイプ」

9階には全4室あり、すべて露天風呂付客室です。うち1室がバリアフリータイプになります。

MEMO
宿泊日にバリアフリータイプの部屋しか空いてなかったので、一応、予約する前に旅館へ電話で「健常者でもバリアフリーの部屋を予約してもいいかどうか?」を確認してから予約しました。

ダイニング

部屋に入ってすぐ目の前にダイニングスペースがあります。

▼テレビ付き

夕食・朝食ともに部屋食でした。テレビを見ながら食事できるのはいいですね。

部屋

最高の景色!

こうやって海を見てるだけでも癒されます。

▼ソファから見た部屋

 

▼ベッドの頭上にコンセントあり

通常のコンセントとUSB。ベッドそれぞれにあります。

洗面台&アメニティ

2ボールの洗面台。朝の支度も喧嘩になりませんねw

 

▼バスタオル

1人分「バスタオル×1、フェイスタオル×1」

追加のタオルはフロントへ電話したら持ってきてくれます。僕らは翌日の朝に新しいバスタオルを持って来てもらいました。

ただ、露天風呂付客室なので、最初から2セットずつ置いといて欲しかったかな。フロントへ電話したりするのが嫌な人もいますよね。

客室露天風呂

源泉かけ流し!

アルカリ性特有のちょっとトロっとした温泉です。

源泉について
鳥羽最古の「珠光の湯」と平成27年に湧いた「新・珠光の湯」の2つの源泉があり、部屋は「珠光の湯」です。どちらもアルカリ性単純温泉(ph9.5 or ph9.8)なので、美肌の湯になります。

▼湯舟に浸かって見える景色

湯舟の向かいには洗い場。

部屋の備品

部屋に入ってすぐ横に飲み物系があります。

▼コーヒーマシン

▼ポット

▼冷蔵庫(水は無料)

ミネラルウォーター×人数分あり、ポット用の水もあるので滞在中の水には困らなかったです。夕食後にも冷たい水を入れたポットを別で用意してくれます。

 

浴衣&寝間着

寝間着はワッフル地で肌ざわりがよく、ぐっすり眠れました◎

大浴場

夕食前に、とりあえず大浴場へ行ってみました。

サン浦島 悠李の里には温泉浴場「まろびね庵」があります。

ロービー(フロント)がある宿泊棟から歩いて別館へ行く感じです。

渡り廊下みたいなところを歩くこと30秒・・(これ真冬は寒くてヤバそうw)

大浴場「まろびね庵」に到着。

バスタオル&フェイスタオルがたくさん!

部屋から持って行く必要がないのは嬉しい点です。

▼ウォーターサーバー

自販機は少しお高め設定w

▼男湯

貴重品を入れれる鍵付きロッカーあり。

脱衣所にもミネラルウォーターあり◎

▼大浴場の露天風呂

*公式サイトより引用

内風呂は1つで、露天風呂が種類も多くて広かったです。

客室露天風呂よりも、大浴場の露天風呂の方がトロっとしていました。泉質的には大浴場の方がよかったです。

 

お風呂上りに「ところてん」

夜食処「政」の店主が、サービスで出してくれました。黒蜜がかかったデザート感覚のところてんです。

冷たくて美味しかった!

サン浦島 悠李の里の夕食

9階の露天風呂付客室は部屋食です。

夕食時間は18:00~、19:00~の2パターンあり、チェックインの時に選びます。

頂いたのは「月替り会席」

部屋の食事担当の方が準備をしてくれました。

エビスマイスター(生ビール)と、伊勢茶スパークリングティ「Terasu」で乾杯。

Terasuはノンアルコールで、お酒がダメな奥さんも美味しく飲めました。伊勢茶の風味がすごくておすすめですよ。

先付け

あおさ豆腐(右上)や、ちまきなど種類も多く美味しかったです。

お刺身

伊勢海老・中トロ・桜鯛・ヒラメだったかな?

さすが鳥羽の温泉宿といった感じ!新鮮でうまい!

桜蒸し

うん。普通w

春彩鍋

出汁が旨い。浅蜊の鍋です。

伊勢海老サラダ仕立て

変化球w

伊勢や鳥羽だと、伊勢海老の姿焼き(半身)が定番ですが、まさかのサラダ仕立てw

まぁこれはこれで美味しかったのでよしとしましょう。

天ぷら

「料理長からのサービスです」と天ぷらを頂きました。

特選和牛炙り焼き

馬鈴薯ソースであっさりと頂けました。

お肉が2枚だけ・・・少ない・・・。

ご飯

磯炊き込みご飯&赤だし&漬物。

はっきり言おう。このセットはまじで旨かった!

デザート

色取りは悪いけど、美味しかったよ。

サービスで冷たいぜんざい(白玉入り)も頂きました。

夕食の感想

全体的にまぁ普通。初めて伊勢や鳥羽で宿泊されるなら満足できる内容かな?と思います。海の幸を堪能できる点は良いですね。ただ、量が少ないので男性だと物足りない可能性があります。

サービスで出された「天ぷら・ぜんざい」は、おそらく露天風呂付客室なら付いてくるのかな?と思いました。

サン浦島 悠李の里の朝食

おはようございます。

今日も快晴!

朝ご飯も部屋のダイニングで頂きました。

朝食時間は7:30~、8:00~、8:30~を選べます。

真ん中は2段になってます。

小鉢が多くて、全部美味しかったです。朝から米を2回おかわりするぐらい。

 

食後は部屋のコーヒーマシンで、最高の1杯を。

チェックアウト(11:00)まで、客室露天風呂に入ったりして部屋でゆっくり過ごせました。

宿泊前に役立つ情報

これから宿泊される方に情報を共有します。

▼自販機

サン浦島 悠李の里は、大浴場にある自販機1台のみ。値段も少し割高なので、チェックイン前に買っていくのがいいかと思います。

 

▼夜食処「政」

大浴場「まろびね庵」にあります。夜21:00~ラーメンなどの軽食が頂けます。

 

▼喫煙所(フロントのエレベーター横)

サン浦島 悠李の里は全室禁煙のため、タバコはここで。

 

▼売店・おみやげ処「野花亭」

売店の品ぞろえはけっこう豊富です。伊勢・志摩のお土産が充実していました。

アイスやジュースもあります。ジュースは値段が高いですw

まとめ

以上、サン浦島 悠李の里へ泊まった感想でした。

伊勢神宮から車で30分ぐらいにあり、伊勢志摩の観光に合わせて宿泊するにはいいと思います。

伊勢には毎年行ってるので他の宿もレビューしてます。良かったら合わせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です