【楽天】ブラックフライデー【~11/24】

【体験談】島鉄フェリーの乗り方。島原から天草へ車を乗せて船旅30分。

どうも。専業主夫クロップです。

島原と天草をつなぐ島原鉄道フェリー(通称:島鉄フェリー)

【口之津港⇔鬼池港】を30分でむすぶフェリーですね。

車を乗せれるので九州旅行の際に利用しました。

MEMO
この記事では実際に乗船した僕が、島鉄フェリーをレポします。乗り方や混雑状況、車の乗船など写真を用いて紹介します。*口之津港から鬼池港へ渡りました。

島鉄フェリーの口之津港に到着

島原にある新口之津港ターミナルビルへ到着。

2020年3月に出来たので、かなりキレイな建物でした。

この奥側に島鉄フェリーに乗せる車を駐める場所があります。

 

運行が1時間に1本なので、絶対に乗りたいということで、1時間前に行きました。

すでに8台駐まってたw

注意
僕らが乗船したのは平日の12時発の便です。乗船開始時には40台近く駐まってたので、早めに来ておかないと最悪、車を乗せれない可能性があると思います。

 

車を駐車したら、新口之津港ターミナルビルへ横から入ります。

横側から入ると、すぐに乗船手続き窓口がありました。

乗船開始前にスタッフさんがチケットの確認に来られるので、車の中から見せます。

乗り方は?いざ乗船!

汽笛が聞こえて、フェリーが見えてきました。

 

1台ずつ誘導員の指示に従って乗船です。

わくわく感がすごいです!

 

縦列で駐めます。

車なしの場合
徒歩の方も車と同じ通路(連絡橋)を歩いて船に乗ります。乗船は徒歩の人⇒車の順番です。

船内はとてもキレイ。デッキは最高に気持ちいい

車を駐車させたら、客室乗降口から2階へ上がります。

 

船内はとても高級感のある椅子です。

 

2階デッキには自動販売機

 

▼最上階デッキ

簡易ベンチが置いてあり、風が気持ち良かったです。

 

30分の船旅なので、僕らはずっとこのデッキで海を見ていました。

 

鬼池港に到着

鬼池港はちょっと古いですww

しっかりと着岸。

アナウンスがあるまでは船内で待機。「車に乗ってください」と言われてから、1階に降りましょう。

 

鬼池港(天草)にあったサンタ&イルカの写真スポット!

天草はサンタクロースが有名な街だそうです。(初めて知りました)

イルカウォッチングも有名なので、サンタ&イルカという組み合わせになっているらしい。

 

【注意】島鉄フェリーは時間に余裕を持って到着してこう

口之津港での出来事!

乗船してすぐに最上階デッキへ上がったら・・・1台の車が来ました・・・

出発2分前です。

この車は乗せてもらえませんでしたww

皆さん、時間には余裕をもって集合しましょう。

島鉄フェリー まとめ

島鉄フェリーは思ってたよりも船内がキレイで、とても快適な船旅ができました。

島原⇔天草の移動手段として島鉄フェリーはかなりおすすめです。

30分で着くのも◎ちょっとしたワクワク感も相まって、素晴らしい船旅ができますよ。

この日の夜は天草で天空の船に宿泊しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です