【楽天】ブラックフライデー【~11/24】

【神戸⇔大分】フェリー「さんふらわあ」のデラックスルームの感想

どうも。専業主夫クロップです。

車を乗せて九州へ行くためにフェリーさんふらわあに乗船しました。

以前にも利用したことがありますが、今回は【神戸→大分】です。

ということで、フェリーさんふらわあ デラックスルームの感想をブログでお伝えします。

MEMO
部屋のレビューはもちろん、船内の売店や食堂など写真を用いて紹介。スマホの電波など実際に乗船して分かった情報もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

神戸ターミナルでさんふらわあに乗船

神戸ターミナルに着くと、誘導員の方がたくさん居るので指示に従って、車を停めます。

こんな風に縦列駐車して待機です。

 

まずは乗船手続きを済ませます。

フェリーターミナルの建物1階で受付です。予約番号を伝えて支払い。

MEMO
出発の1時間前までには乗船手続きを済ませましょう。19:00出発なら18:00までに手続きする。

 

▼乗船開始まで車で待機

アナウンスがあり誘導員に従って、1台ずつ船に乗り入れます。

今回でフェリーは3回目ですが、やっぱりテンション上がります◎

 

デラックスルームのレポ

今回泊まったのは・・・

神戸⇔大分航路で1番良い部屋「デラックスルーム」

MEMO
デラックスルームは船の中で1番揺れが少ない場所にあります。「部屋のグレードが下がるほど揺れを感じる」という認識でOKです。

 

7階(最上階)に全8室あります。

このカードキーは記念に持ち帰りOK。

 

ベット幅は85cmとちょっと小さめですが十分です。

ソファーや椅子があり、船の中にしては十分すぎる広さがあります◎

 

水や冷蔵庫

 

▼ペットボトルの水は無料。

湯沸かしポットの中は空です。

 

 

冷蔵庫の中も空。

 

MEMO
船内の売店で水も売ってますが、お味噌汁や翌朝コーヒーを淹れたりしたい場合は事前に水を買って乗船するのがおすすめ。

僕も2Lペットボトルを買って乗りました。

 

トイレ・お風呂・アメニティ

アメニティ一覧
シャンプー・トリートメント・ボディソープ・髭ぞり・ヘアブラシ・歯磨き・フェイスタオル・コットン

▼ユニットバス

ビジネスホテルと遜色のない広さ。

バスタオルは1人1枚あります。

*窓は開きません。

 

客室バルコニー

神戸⇔大分航路デラックスルームにはデッキスペースがあります。

専用デッキなので、人目をきにせずのんびり◎

神戸⇔大分航路では出航から1時間後に明石海峡大橋の下を通るので必見です。

真下から見る明石海峡大橋もまた一興ですね。

ぜひ堪能してください。

船内のレポ

駐車場は3~4階にあり、客室は5階~です。

▼船内は中央の螺旋階段で繋がっている

 

▼フロント(サービスカウンター)

 

▼売店

そんなに広くはありませんが、お菓子や飲み物が充実しています。

新しくなった「大阪⇔志布志」航路のフェリーさんふらわあの売店はめっちゃ広いです。

 

▼食堂

現在はバイキング中止なので、お弁当が売っていました。

お弁当は食堂でも食べれるし、部屋に持ち帰って食べることも出来ます。

 

▼ゲーセン

思ったより広いww

UFOキャッチャーやスロット台があります。暇つぶしには最高です。

 

さんふらわあ神戸⇔大分航路の気になること

フェリーさんふらわあ「神戸⇔大分」の乗船前に気になることを紹介します。

スマホの電波

ずっと電波あり◎

瀬戸内海を走るので、スマホは普通にずっと繋がります。

そんなに電波が強いわけではないですが、youtubeも見れるレベルです。

たまに繋がらない時もありますが、乗船して寝るまではストレスなく繋がりました

揺れ具合は?酔い止めは必要?

瀬戸内海は揺れが少ないので、酔い止めがなくても大丈夫です。

ただし、「酔い止めはいるかなぁ~?」と気にしてる人は飲みましょう!

飲んでおいて損はありませんww

 

ちなみに大阪⇔志布志航路はめっちゃ揺れます。

テレビは見れる?

地上波放送がずっと見れます。

その他、映画が放映されてたりするので乗船したチェックしてみましょう。

朝は早く起きよう!着岸から車を出すまで!

神戸⇔大分航路は6:20(金・土は7:20)とかなり早朝に着きます。

そのため、早めに起きて準備する必要があります。

 

着岸後、約10~15分ぐらいしたら、アナウンスが流れます。

「お車で乗船のお客様はお車にお乗りください」←こんな感じ。

 

車に乗ると、順番に下船です。

下船したら次々と後続車が来るので、そのまま道路へ出る感じです。

ナビを入れる暇はありませんww

旅行などで目的地が決まってる方は、車に乗ったら下船前にまずはナビを入れておきましょう。

 

まとめ

今回は九州へ旅行するのにフェリーさんふらわあを利用しました。

神戸⇔大分航路は揺れも少なく、乗ってる時間も短いので良かったです。

ぜひ皆さんも快適な船旅を満喫してください。

帰りはさんふらわあ「スイートルーム」に乗船したので、良かったら合わせて読んでみてください。

【志布志⇔大阪】さんふらわあ「スイートルーム」の感想ブログ!部屋もベッドも広い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です