【楽天】ブラックフライデー【~11/24】

【写真20枚】ハウステンボスのオークラの感想ブログ!翌日の駐車場にご注意を!

どうも。専業主夫クロップです。

ハウステンボスのオフィシャルホテルの1つ「ホテルオークラJRハウステンボス」

ハウステンボス入場口まで徒歩2分の立地にもかかわらず、価格が安いのが魅力です◎

ということで、今回はホテルオークラJRハウステンボスに宿泊した感想をブログでお伝えします。

 

MEMO
オークラの部屋はもちろん、朝食や温泉なども写真を用いて紹介します。さらに、駐車場やチケット情報から直接ハウステンボス園内に行けるクルーザーについても解説。ぜひ参考にしてください。

ホテルオークラJRハウステンボスは好立地


ハウステンボス駅を降りると、最初に目に飛び込んでくるのが「ホテルオークラJRハウステンボス」です。

洋風な建物に一気にテンションが上がりますね◎

MEMO
チェックインは15時~ですが、それより前でも荷物を預かってくれます。まずはホテル2階にあるロビーへ行きましょう。

 

駐車場はホテルの目の前

オークラの目の前に専用駐車場があります。

*電気自動車の充電スポットは別にあるので、必要な方は公式サイトを確認ください。

駐車場代は宿泊当日~翌日12:00まで無料。

注意
翌日12:00以降は日帰り駐車場へ移動させなくてはいけません!2日目も夜まで遊びたい方は、1度車を移動させる必要がある点だけは知っておきましょう。

ハウステンボス入場口まで徒歩2分

オークラ1階に端にあるファミリーマートから出れば、ハウステンボス入場口まで徒歩2分です◎

1本道なので迷うこともありません。

部屋のレビュー|パークビューは景色が最高

今回、レポするのはパークビューツインのお部屋です!

とても清潔感があり、キレイな部屋ですね。

 

MEMO
冷蔵庫に入っている水(2本)は無料。湯沸かしポットには水は入っていません。

 

▼夕方に部屋から望むパークビュー◎

最高ですね。

閉園後もライトアップされた状態が続くので、部屋からキラキラしたハウステンボスを眺めることが出来ます◎

 

洗面台(アメニティ)&ユニットバス

アメニティはホテルオークラのオリジナル。

必要なものは全て揃っています◎

 

▼ユニットバス

MEMO
ホテルオークラJRハウステンボスの部屋は基本ユニットバスです。トイレ別の部屋はスイート・和洋室(Japanese-Westen)だけです。

 

【朝食】解放感のあるカフェテラスで頂くバイキング

太陽光が差し込む空間が魅力のカフェテラス「アマリア」で朝食バイキングです。

 

洋食から和食まで幅広く揃っていて、すべて美味しい◎

 

▼僕は和食派

 

【温泉】琴乃湯はバスタオル完備で入り放題

ホテルオークラJRハウステンボスの魅力の1つが天然温泉です。

チェックイン時に入浴券が貰えます(無料)

 

▼1階「琴乃湯」

靴箱に入れて、受付で入浴券を渡します。

MEMO
再度、入りたい場合は「再入浴券」を貰っておきましょう。受付の方が聞いてくれるので安心です。

 

▼バスタオル(大・小)

部屋からバスタオルを持って行く必要はありません◎

 

鍵付きロッカーなので貴重品を持って行っても大丈夫◎

温泉は内風呂・露天風呂・サウナとあり、けっこう広いです。(写真は公式サイトへ)

 

混み具合は?夕方に入ると貸切状態です。

皆さん気になるのが混み具合ですよね・・・・・

ハウステンボス閉園後はかなり混む( ;∀;)

 

閉園21:00(土は22:00)まで遊んだ人達がホテルに戻ってきて、温泉に入るからです。

僕も初めて行った時は人が多すぎて全然くつろげませんでした。

 

そこで、おすすめなのが夕方16時~18時頃!

この時間に1度ホテルへ戻り、チェックインをして温泉に入りましょう◎

朝から遊んでたら疲れてると思うので、夜のイベント・ショーの前に1度リフレッシュすることが出来ます。

平日の夕方は高確率で貸切
MEMO
オークラは専用ハーバーがあり、ドムトールンからホテルまでカナルクルーザーで帰れるので便利です◎

【必見】宿泊前に知っておきたい事前情報

 

チケットはロビーで買える

2階のホテルフロント前にある「ゲストリレーションデスク」でチケット購入が可能。

1DAYパスポートの他に、1.5DAYや2DAYなど種類も豊富です。

MEMO
1.5DAYパスポートはホテルでのみ販売。初日15:00~、2日目は開園~というチケットです。宿泊初日の到着が午後になるなら、1.5DAYパスポートがおすすめ。
ホテルで買うと安いとかある?

一切なしww

とくに割引があるわけではありません。

ホテルからカナルクルーザーで出入国できる

ハウステンボスへカナルクルーザーで出入国できる「宿泊者専用ハーバー」があります。

1階カフェテラス「カメリア」の前です。

 

▼ルートは以下の通り

*約1時間おきに出発しています。

  • オークラ発:9:00~(最終17:08~)
  • タワーシティ発:9:30~(最終17:43~)

詳しくは「ご宿泊者専用ハーバー」で確認ください。

 

喫煙ルーム

  • 1階喫煙ブース(24時間ご利用可能)
  • 2階喫煙ブース(24時間ご利用可能)
  • 3階喫煙ブース(6:00~22:30 ご利用可能)
  • 12階喫煙ブース(17:00~23:30 ご利用可能)

夜にタバコを吸うなら2階がおすすめ。

2階にはフロントしかないので、ほとんどの人は温泉やコンビニのついでに1階喫煙ブースへ行きます。

そのため2階喫煙ブースは空いていることが多いです◎

メリット・デメリット

分かりやすいように表にしてみました。

デメリット
  • 駐車場が翌日12:00まで
  • 園内から徒歩で戻るのが大変
メリット
  • 料金が安い
  • 駅に1番近い
  • 天然温泉がある
  • 朝食が美味しい

電車でハウステンボスへ行くならオークラはかなりおすすめです◎

温泉あるし朝食美味しいし駅に近いのも魅力的。オフィシャルホテルの中では料金が安いのもいいですね。

 

ただし、車で行かれる方は翌日の駐車場が12:00以降は利用できない点が痛いですね・・。まぁ朝一で日帰り駐車場(800円)へ移動させてしまえば問題ありません◎

MEMO
1日中ハウステンボスで遊ぶなら直営ホテルを検討するのもありです。(直営ホテルは翌日も24時間無料)

まとめ

ハウステンボスにあるホテルオークラの感想を書いてみましたが、どうでしたか?

個人的にはメリットが多いので第一候補にあがるホテルです。

直営ホテルの1つ「ホテルアムステルダム」のレビューもしてるので良かったら参考に◎

【写真39枚】ホテルアムステルダムの感想ブログ!クラブフロアのデラックスルーム宿泊

ぜひハウステンボスを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です