【楽天】お買い物マラソン

【初心者向け】ハウステンボスの遊び方!夜の回り方がとても重要!

どうも。専業主夫クロップです。

大阪に住んでいますが、年パスを持ってるほどハウステンボス大好きです。

そんな僕が初めてハウステンボスへ行く人のために遊び方・回り方を紹介していきます。

 

MEMO
ハウステンボスは昼よりも夜の回り方が重要です!夜の回り方は全てのイベント&ショーを体験できるスケジュールを組んで紹介します。もちろん昼のアトラクションも解説。より詳細な内容は各ポイントごとに別記事を用意しているので合わせて読んでみてください。

この記事を読めば、行った気になれる?レベルの濃さ!笑。

ハウステンボス初心者でも遊び方の全体像が見えてくると思います(‘ω’)ノ

ハウステンボスを効率よく回る|事前に知っておくべき

ハウステンボスを効率よく回るためには、事前に知っておく・決めておくべき点がいくつかあります。

そこでまずはさら~っとお話します。

イベント・ショーのスケジュール

ハウステンボスでは【通年イベント】と【季節限定イベント】があります。

どちらとも時間が決まっているイベント・ショーを事前に把握しておくと効率的です。

 

通年イベントで時間が決まっているのは以下3つ

  1. 仮面舞踏会パーティー
  2. ミュージカル(歌劇 ザ・レビュー ハウステンボスなど)
  3. プロジェクションマッピング

上記のイベントは時間が決まっているため、事前にスケジュールを把握しておきましょう。

季節限定イベント

2020年秋は「ハウステンボス ハロウィーン」が開催中。園内に数千個のカボチャランタンが飾られたストリートが出現し、インスタ映え間違いなしの写真が撮影できます。さらに秋の大収穫祭(ビール&ワイン祭り)などが開催中。

*とくに時間が決まったショーはないので自由に楽しめます。

料金・チケットの種類

MEMO
2019年10月よりチケット料金が変更になりました。今まで別料金だったアトラクションや期間限定イベントなど全部コミコミになり、お得になりました。詳しくはチケットの種類で解説しています。

ハウステンボスのチケットは以下の種類が用意されています。

大人 中人(中・高校) 小人(小学生)
1day 7000円 6,000円 4,600円
2day 12,200円 10,400円 8,000円
3day 16,100円 13,900円 10,600円
アフター3 5,000円 4,300円 3,300円
アフター6 4,000円 3,400円 2,600円

*未就学児(4歳~)、おもいやり(65歳以上)もあり。

チケットは買う場所で値段が違うので、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

ハウステンボスのチケットの種類!買う場所や泊まるホテルで値段が違う!?

アトラクションによっては服装の規定がある

人気のアトラクション【シューティングスター・天空レールコースターなど】身体を動かすアトラクションは、スカート、ヒール、サンダルなどが体験NGです。

ハウステンボス園内はとても広いので、パンツスタイルに靴という動きやすい服装をおすすめします。

*体を動かすアトラクション以外はとくに服装の規定はありません。

アトラクションよりも散歩しながら写真を撮りたい場合はオシャレを優先してOKです◎

 

ご飯を食べる店は決めておこう

昼ご飯は別にその時の気分でOKです。

しかし、夕食を食べる店は事前に決めておくことをおすすめします。

理由は「夜ご飯はどうしようか~~?」と悩んでいる暇がないからです(夜の全てのイベント・ショーを体験する場合)

 

昼はアトラクションをメインに遊ぶ

まずお伝えしたいのが、

ハウステンボスは大きな公園をゆったりと散歩しながら、アトラクションをつまみ食いする

こんなイメージです。

ガチガチにスケジュールや回り方を追求するのではなく、「散策しつつ各エリアごとにあるアトラクションもついでに体験しよう」ぐらいに思っておくのが理想だと僕は考えます◎

 

とはいえ、ハウステンボスにはアトラクションが50以上あるので、オープン~夕方まではアトラクションメインで回っていきます。

1~2日で全部のアトラクションって制覇できる?

無理かな・・・。

ということで、絶対に体験したいアトラクションは事前にある程度決めておくのがいいと思います。

 

アトラクションでテーマパークを満喫する

ハウステンボスのアトラクションは体を動かす系やVR、観劇など幅広く揃っていますが、その中からいくつか紹介します。

▼天空レールコースター(アドベンチャーパーク内)

アトラクションパーク内に2018年に新しくできました。1人乗りコースターです。

以前はこの場所はただの森でした!笑。スペースを有効活用した感じですね。

体験してきましたが、かなり面白いです。ジェットコースターが怖くて乗れない僕でも楽しめたので、高所恐怖症の大人でも大丈夫だと思いますよ。

 

▼シューティングスター(アドベンチャーパーク内)

丘の上からスタートし、全長300mをワイヤーロープで一気に滑り降りるアトラクション。

途中、運河(湖)の上を滑るのでスリルと爽快感が最高です。僕的には1番好きなアトラクションです。奥さんも毎回「やりたい!」っていうぐらい気に入ってます。

 

ただね・・・丘の上まで徒歩なのよ。

アドベンチャーパーク内で受付したら、ヘルメットを渡されて出発地点まで歩いていきます。けっこうな距離です!笑。真夏は死ねますww

 

▼天空の城(アドベンチャーパーク内)

簡単に言うとアスレチックです。

高さの異なるコース(3m・6m・9m)があり、3mはパスポートで1回無料です。(6m・9mはパスポートでも別途1,000円必要)

奥さんと一緒に3mに挑戦し無事にクリアしました。けど「6mなんか絶対無理!」ってなったので、お子様連れ・カップルは3mにしときましょう。

MEMO
最初は簡単だけど、最後がめっちゃ怖い( ゚Д゚)子供は泣いてリタイアする子がけっこういるみたいです。

 

▼VR-KING(アトラクションタウン内)

VRアトラクションで1番人気(VRのジェットコースターです)

VRって分かっててもめっちゃ怖い( ゚Д゚)街の中を滑走するんですが、高低差300mはまじでヤバいのでぜひ体験して欲しいですね。

 

夏休みなどの繁盛期には1日中100分待ちが続きます・・・・。

 

そのため、夏休みなどの繁盛記は朝一でまずはVR-KINGへ並びましょう。繁盛期でなければ全然余裕で乗れますww

 

ハウステンボスのおすすめアトラクションは別記事で詳しく紹介しています。

【1日で制覇】ハウステンボスのアトラクションおすすめ19選!

 

謎解きしながら回るとハウステンボス全体を把握しやすい

▼ジパング探偵倶楽部

ハウステンボス園内でおこなう謎解き。

初級・中級・上級・超上級の4種類があり、アトラクションを回りつつ謎解きができます。

ハウステンボスはとても広く初めてだと、全体像が把握しにくいですが、謎解きをしながら回ると嫌でも全体像を把握できますw

かなり面白いのでぜひチャレンジを◎

 

ただし、最初から上級・超上級を選ぶのはやめておけ!笑

 

冗談抜きでめっちゃ難しいです( ;∀;)

初級は最後だけ一気にレベルが上がる程度でクリアはできると思うんですが、初めてハウステンボスへ行った人にとってはなかなか分かりにくいと思います。

もし2日遊ぶなら初日に初級をやってクリアできたら、途中から中級や上級に挑戦するのがおすすめです。

 

ちょっとだけお見せしましょう。これは2018年夏に行った時にやった上級です。

ビール祭りの会場で奥さんと考え中に撮った1枚。

簡単そうに見えるでしょ?けど、実際はめっちゃ難しくて2日かかったからww

 

MEMO
子供連れの場合は【ハウステンボスARクエスト】という子供向けARウォークラリーがあります。スマホに専用アプリをダウンロードし、スタンプラリー形式で園内の場所を訪れる感じです。

実は侮れない!?ミュージカルは一見の価値あり

ハウステンボスで見逃せないのが【歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス】

1公演60分と少し長めですが、普段ミュージカルなどを見る機会がない方にもかなりおすすめです。

2019年10月よりパスポート対象になり無料で見れるように◎

注意
歌劇 ザ・レビュー ハウステンボスは1日2回公演です。毎日、時間が違うので見たい方は事前に公演時間の確認を忘れずに!

 

▼ウォータースキーショー(夏季のみ)

夏季限定(~9/2)で行われる水上スキーのショーです。

水上スキーショーが開催される場所はアムステルダムシティとハーバータウンの間の海。

*赤線で囲ったエリア

1日2回(13:30~、19:30~)あります。

おすすめは昼の部。夜は他に見るべきものがありすぎるから

 

MEMO
基本的に観覧は無料ですが、実は有料席が用意されています。正面側(500円)とジャンプ台横(1,000円)の2つの有料席があるんです。

この有料席チケットはお昼12:00頃からウォータースキーショーが行われる場所で販売されます。

席数が少ないので、有料席で見たい方は早めに購入しましょう。

夜はショーやイベントを中心に回る

夜になるとハウステンボスの街中がライトアップされるので、イルミネーションを楽しむのが醍醐味。

季節ごとに見た目が変わる「光の王国」はもちろん、クルーズやプロジェクションマッピングなど満載です。

 

まずお伝えしたいのが、

夜はちゃんとスケジュールを組んでおかないと全てを体験できなくなる( ;∀;)

 

イベントやショーの時間が被ってたり、1回しかないイベントもあるため効率よく回らないといけません。

そこで、僕が見つけた理想的な回り方を紹介します◎

 

夜のおすすめの回り方

  1. 少し早めの夕食
  2. 光の噴水ショー「ウォーターマジック」
  3. 「光と噴水の運河クルーズ」に乗る
  4. 光の王国を楽しむ(秋はハロウィーンナイトウォーク)
  5. 光のオーケストラ(場所:パレス ハウステンボス)
  6. 仮面舞踏会パーティー(場所:アムステルダムエリア)
  7. 3Dプロジェクションマッピング(場所:アムステルダムエリア)

それでは1つずつ見ていきましょう。

少し早めの夕食(必須)

時間的に言うと、18時15分までに夕食を済ませるのが理想!

早すぎませんか?

このあと食べる暇がないんだよ。

夜のショー&イベントを満喫するためには途中でご飯を食べる暇はありません。

18時半にはフラワーロードへ行く必要があるので、それまでに軽く食べておきます。

最後のプロジェクションマッピングが終わるのが閉園3分前。当然、園内の飲食店がすべて閉まっているので、園内で夕食を食べたいなら早めに食べておきましょう。

MEMO
土曜だけは閉園時間が1時間遅いので、途中で食べれます。

ウォーターマジック

フラワーロード周辺の運河で行われる噴水ショー。

ベンチは早い者勝ちなので、ちょっと早めに行くのがポイント◎

18:30から30分刻みで5回(土曜は7回)行われますが、1回目の18:30~(約10分)を楽しみます。

▼場所はここ

これを楽しんだら歩いてすぐのウェルカムエリアへ。

光と噴水の運河クルーズ

ハウステンボスの夜に絶対に体験したいのが【光と噴水の運河クルーズ】

昼はカナルクルーザーと呼ばれるハウステンボス内の運河を運航している船ですが、

これが夜になると「光と噴水の運河クルーズ」というイベントになり、写真のように幻想的な空間をクルージングできるようになります。

フラワーロードから近くにあるウェルカムゲート乗り場から乗ります。

MEMO
このカナルクルーザーは外の席と中の席があり、席を選べるのは並んだ順です。満喫するためには絶対に外の席!!そのため、乗りたい時間の便を決めたら早めに並びましょう。もし行った時に大勢並んでいたら1回見送って次の便に並ぶのもありです。(次の便まで約15分待ち)

 

パークシティーで下船したら、歩いてパレスハウステンボスへ向かいます。

ハロウィーンナイトウォーク

パレスハウステンボスへ続く道沿いに数千個のカボチャランタンが登場。

幻想的な世界を歩くことができます。写真を撮りつつ、パレスハウステンボスを目指します。

 

光のオーケストラ

光の宮殿パレスハウステンボスで開催される光と音楽が奏でる壮大なショー(1回10分)

言葉で表せないほど圧倒されます!

19:00から15分刻みで閉園まで開催されていますが、ここまで順番に回って来れば19:15~ or 19:30~のショーを体験できます。

 

ちょっと急いでアムステルダムシティへ戻ります。

仮面舞踏会パーティ。参加必須のイベント!笑

パレスハウステンボスからアムステルダムシティへ戻ってくると、たくさんの人が!!

通年行われているショー「仮面舞踏会」

1回のステージが約25分で1日に数回行われるんですが、最後の20:00~を体験します。

ちなみに昼間はダンサーが可哀想になるほど人がいません!笑。

ステージの前にあるカフェでビール飲みながら見るのも良いし、一緒になって踊るのもよし。僕らは毎回踊っていますが、いまだに完璧に踊れません。それでも楽しいので問題なし。

 

恥ずかしいとか思わず、一緒になって盛り上がるのが仮面舞踏会の醍醐味です!

40代~50代のお父さん・お母さんには懐かしすぎるナンバーみたいですよ~。

MEMO
直営ホテルに宿泊した人だけの特典として、仮面とマントが貸してもらえます。マントはハロウィンの時期だけかも?夏は誰もマントしてなかったので。

 

▼僕が10月に行った時はこんな感じ。

別に仮面やマントがなくても参加できるのでご安心を。

 

3Dプロジェクションマッピングショー

仮面舞踏会パーティーが終わったあと、同じエリア内(アムステルダムシティ)で3Dプロジェクションマッピングを楽しみます。

踊り終わったら約5分後にスタートですww

 

1、Glimpse into the Future(20:30~)

アムステルダムシティの街並みに投影されるショー。

 

2、The Revival of the Dragon(20:50~)

アムステルダムシティにあるシンデレラ城っぽい建物に映し出されます。

MEMO
時間にして約7分なので立ち見でも大丈夫ですが、1日遊んだあとなので、みんな適当に地面に座って見る人ばっかりです。周りにベンチが何個かあるけど、これは早い者勝ち。

 

時間の確認を忘れずに!

夜のイベント・ショーをすべて体験するための回り方をお伝えしましたが、必要ないものがあれば削ってください◎

MEMO
ハロウィーンナイトウォークでいっぱい写真を撮って時間を使いたいなら、仮面舞踏会を外すなど。

 

もし、早い時間に夕食を食べれない(食べたくない)場合もどこか削るしかありません( ;∀;)

せっかくなら全て体験して欲しくてスケジュールを組みましたが、無理なく自分のスケジュールを組んでみてくださいね。

まとめ|初めてのハウステンボスの遊び方

これから初めてハウステンボスへ行かれる人向けに書いてみましたが、どうでしたか?

なんとなくアトラクションやショーなど全体像が見えてきたでしょうか?

<初心者向けの遊び方>

昼間はアトラクション(VRやアクティビティ)で遊ぶ。余裕があればジパング探偵倶楽部(謎解き)をやりながら。夜はショーやイベントを満喫する。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

ハウステンボスを楽しんできてください。

ホテルアムステルダムの感想ブログ!クラブフロアのデラックスルーム宿泊【1日で制覇】ハウステンボスのアトラクションおすすめ19選!ハウステンボスのプレミアムチケットは必要か?特典がお得なのか計算してみたハウステンボスのチケットの種類!買う場所や泊まるホテルで値段が違う!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です