【開催中】楽天お買い物マラソン

ヤーマン・ミーゼのピーリングの種類!ダブルピーリングプレミアムの違いとは?

今回はヤーマン・ミーゼのピーリング美顔器にスポットを当ててみます。

ヤーマンのピーリングって何種類あるの?

全部で6種類だよ。

ということで、今回はヤーマン・ミーゼのピーリングの種類と違いを解説します。

*新発売した【ディープスキンクリア】の特徴も追記しました◎

この記事で分かること

・ヤーマン(ミーゼ)のピーリングの種類

・ダブルピーリングプレミアムとプロの違い

・ミュゼじゃないよ。ミーゼだよ◎

ヤーマンのピーリングの種類

  1. サークルピーリング プロ(ヤーマン)
  2. ダブルピーリング プロ(ヤーマン)
  3. ダブルピーリング クリア(ミーゼ)
  4. ダブルピーリング プロ クイーン(ミーゼ)
  5. ダブルピーリング プレミアム(ヤーマン/ミーゼ)
  6. ディープスキンクリア(ミーゼ)

現在、販売されているのは上記4種類です。

MEMO
ダブルピーリングプレミアムに関しては「ヤーマン」と「ミーゼ」の2種類あります。最初はヤーマンの名前で発売していましたが、2019年秋から新ブランド「ミーゼ」の名前で発売するようになりました。性能は一緒なので、どっちを買っても問題ありません。
MEMO
ダブルピーリングクリアとダブルピーリングプロ クイーンは生産終了しました。まだ通販なら在庫があるようなので、一応、違いを解説しています。

それでは1つずつ見ていきます。

サークルピーリングプロ(ヤーマン)

毎秒約90,000回の超音波振動でピーリングし、毛穴のざらつきオフ & 引き締めケアできます。

この毎秒90,000回はウォーターピーリングの中で圧倒的な振動数です(一般的には25,000~35,000回/秒)

そんなに振動して肌への負担は大丈夫?

カップ形状だから大丈夫

サークルピーリングプロはヤーマン独自のカップ形のヘッドなので、超音波の振動がお肌に対して平行なため、お肌への負担を最小限に抑えながら汚れを落とすことができます。

モードは3つ。

  1. peeling(角質モード):ピーリング
  2. POLE(毛穴モード):ピーリング+イオン導出
  3. TIGHTENING(引き締めモード):タッピング+イオン導入

カップ型のヘッドなので、若干鼻などは滑らせにくいと感じるかも?ですが、本体が軽いし時間も短いのでそんなにストレスではないと思います。

ダブルピーリングプロ(ヤーマン)

ヤーマンのピーリングの基本モデル!

毎秒約27,000回の超音波振動&イオンの力で汚れを吸着するイオン導出の同時出力です。ヘッドがワイドとスモールの2種類あり、スモールの方で小鼻や眉間など細かい部分もしっかりとアプローチできます◎

基本スペックで通販なら9,900円と1万円以下なので、ピーリング美顔器が初めての方におすすめの機種になります。

モードは3種類

  • ダブルピーリング:ピーリング+イオン導出
  • ダブルモイスト:超音波振動+イオン導入
  • ダブルリフト:タッピング+マイクロカレント

ダブルリフトで肌を引き締め効果が期待できます。

ダブルピーリング クリア(ミーゼ)

ダブルピーリング クリア(ミーゼ)はダブルピーリングプロ(ヤーマン)の色違い。

商品自体はダブルピーリングプロと一緒ですが、ミーゼ名義で発売した色違いです。

すでに生産終了しているので在庫があれば?といった状況。

ダブルピーリングプロ クイーン(ミーゼ)

プロとの違いは24金のコーティングヘッド!

それ以外に違うところは?

値段が高い

性能はプロと一緒ですが、24金のコーティングヘッドなので値段が倍近く違います。

  • ダブルピーリングプロ:11,800円
  • ダブルピーリングプロ クイーン:24,200円

生産終了したため在庫のみ。現在は、16,500円まで値崩れしています。

ダブルピーリングプレミアム(ヤーマン/ミーゼ)

ダブルピーリングプレミアムは「ボディにも使える」モデル。

▼ボディ用アタッチメントを搭載

毎秒約27,000回の超音波振動や、イオン導出入など性能はプロと同じです。

ヤーマンのピーリングの中でボディケアもできるのはプレミアムだけ◎値段もプロと大差ないので膝や肘、かかともピーリングしたい方はプレミアムがおすすめです。

MEMO
ダブルピーリングプレミアムは【ヤーマン名義】と【ミーゼ名義】がありますが、どちらも一緒です。2019年10月以降に生産されたものは【myseミーゼ】表記になっています。

ディープスキンクリア(ミーゼ)

スプーンヘッドを搭載したミーゼの新作ピーリング!

スプーン型の小型ヘッドは小回りがきくので、小鼻や目元などのケアがしやすいという特徴があります。

ボディモードもあり性能自体はダブルピーリングプレミアムと同じなので、鼻回りを重点的にケアしたい方はディープスキンクリアがおすすめです。

MEMO
通常のヘラ型ヘッドも付属しているので、フェイス・ボディともに利用可能。スプーンヘッドは小鼻など細かい部分をケアするのに使う感じです。
ミーゼ ディープスキンクリア
created by Rinker
myse

ダブルピーリングプレミアムとプロの違い

「ダブルピーリングプレミアム」と「ダブルピーリングプロ」って何が違うの?

【ボディモードの有無】と【リフトモード】

この2つが決定的に違うポイントなので、1つずつ見ていきましょう。

ボディモードの有無

プレミアムとプロの1番の違いはボディモードがあるかどうかです!

  • プレミアム:ボディモードあり
  • プロ:ボディモードなし

ダブルピーリングプレミアムはボディモードが搭載されたので、膝や肘・かかとのピーリングが可能です。

しかし、プロは顔のみです。

リフトモードの違い

プレミアム・プロともに搭載されている3つのモードは以下の通り。

プレミアム プロ
ピーリング
(ウォーターピーリング&イオン導出)
ピーリング
(ウォーターピーリング&イオン導出)
モイストリフト
(超音波タッピング&イオン導入)
モイスト
(超音波振動&イオン導入)
ボディ
(ウォーターピーリング)
リフト
(超音波タッピング&マイクロカレント)

【ダブルピーリングプレミアム】はボディモードを搭載したため、モイストリフトモード(超音波タッピング+イオン導入)という風に、美容成分を浸透さえつつ肌の引き締めもおこないます。

それに比べ【ダブルピーリングプロ】はリフトモードが独立しているので、超音波タッピング+マイクロカレント(微弱電流)で肌の引き締めをおこないます。

 

リフトモードが独立しているプロと、イオン導入をしながらタッピングで引き締めを同時におこなうプレミアムという違いがあります。

【比較表】プレミアムとプロはどっちがいい?

プロの上位版がプレミアムではありません!←ここ重要。

そのため、自分の目的に合った方を選ぶのが重要です。

▼比較表

プレミアム
プロ
超音波振動 27,000回/毎秒 27,000回/毎秒
ヘッド フェイス×1
ボディ×1
フェイス×1
フェイス(小)×1
イオン導出入
タッピング
マイクロカレント ×
ボディモード ×
価格 13,200円 9,900円

*価格(通販の平均価格です)

フェイスケアをしやすいのは「ダブルピーリングプロ」

ワイドとスモールの2つのフェイス用アタッチメントで、小鼻や眉間など細かい部分もしっかりピーリングできます。さらに超音波タッピング+マイクロカレントのW効果で肌の引き締め効果も◎

通販だと9,900円という価格も魅力的です。

ボディもケアしたい方はダブルピーリングプレミアムがおすすめ

ボディモードはプレミアムだけなので、肘やかかともピーリングしたいならプレミアムです◎

まとめ|ヤーマン・ミーゼのピーリングの種類

ヤーマン・ミーゼから発売されているピーリングの種類を紹介しました。

ヤーマン独自のカップ形状で肌への負担を軽減した「サークルピーリングプロ」も捨てがたいですが、やはり価格も考慮すると「ダブルピーリングプロ」もしくは「ダブルピーリングプレミアム」の2択ですね。

レビューなども参考にしつつ選んでもらえたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です