【楽天】お買い物マラソン

キャビスパの種類と違い。最新モデルが良いわけじゃない!

ヤーマンの人気シーズ【キャビスパ】

痩身エステのキャビテーションを自宅で気軽にできる美容機器として人気ですね。

キャビスパもやっぱり種類が多いの?

今買えるのは3種類だよ。

 

過去モデルから最新モデルまで、キャビスパを調べつくしたので、紹介します。

キャビスパを把握したい人はぜひ参考にどうぞ(‘ω’)ノ

キャビスパの種類と違い

冒頭でお伝えした通りキャビスパは3種類あります。

一覧表にしたので、スクロールして違いを比較してみてください(‘ω’)ノ

 

種類 価格 キャビテーション 高周波EMS 低周波EMS ラジオ波 バストモード 本体サイズ 本体重量 防水 充電3時間で30分使用可
キャビスパ360
34,000(税抜) 330kHz × × W52×D242×H50mm 約280g 〇(IPX7) 充電3時間で30分使用可
キャビスパRFコア
34,000(税抜) 330kHz × × W83×D116×H97mm 約307g 〇(IPX7) 充電3時間で30分使用可
キャビスパRFコアEX
45,000(税抜) 330kHz × W83×D116×H97mm 約307g 〇(IPX7) 充電3時間で30分使用可

 

選択肢としてはキャビスパ360とキャビスパRFコアの戦いになりますww

それぞれターゲットが違うので、自分に合った方を選んでください。

それでは、1つずつ紹介します。

↓ ↓ ↓

キャビスパ360 | キャビスパ最新モデル


キャビスパ360の性能
  • 価格 : 34,000円(税抜)
  • 本体サイズ : W52 × D242 × H50mm
  • 機能 : キャビテーション・EMS(高周波&低周波)
  • 防水 : IPX7
  • 本体重量 : 280g

最新モデル【キャビスパ360】は引き締め効果に重点を置いたモデル!

筋肉を刺激し筋トレを効果を得るEMS施術ですが、低周波と高周波には違いがあります。

  • 低周波 : 筋肉の表面
  • 高周波 : 筋肉の奥深く

この2つの周波で筋トレ効果をUPされ、引き締まったボディへ導くことができます。

高周波EMSってキャビスパの過去モデルにも搭載されてるの?

キャビスパ360のみだよ◎

 

▼キャビスパ初のスティック形状

今まで手の届かなかった部分にもアプローチできるため、全身ケアが可能。

キャビテーションで脂肪細胞を分解しつつ、周波数の違うEMSで筋肉を刺激しシェイプアップへ導きます。引き締まったボディを手に入れたい女性はキャビスパ360がおすすめ◎

キャビスパRFコア


キャビスパRFコア性能
  • 価格 : 34,000円(税抜)
  • 本体サイズ : W83 × D116 × H97mm
  • 機能 : キャビテーション・EMS(低周波)・ラジオ波
  • 防水 : IPX7
  • 本体重量 : 307g

キャビスパRFコアはキャビテーションの効果を高める【ラジオ波】が搭載された機種!

ラジオ波って何?

肌を温める高い周波数だよ!

キャビテーションの効果を高めるには「体を温めて体温を上昇させる」ことが重要です。そこでキャビスパRFコアにはエステサロンでも採用される1MHzのラジオ波が搭載されています。

▼ラジオ波による体温上昇

キャビスパ360よりも引き締め効果は低いですが、キャビスパRFコアは脂肪燃焼効果があり、セルライトを柔らかくし肌の凸凹を整える効果があります。

キャビスパRFコアがおすすめの女性は?

冷え性や代謝が悪く、温めながらケアしたい人だね
  • 引き締めたい&背中ケアもしたい ⇒ キャビスパ360
  • 温めながら脂肪をやっつけたい ⇒ キャビスパRFコア

 

キャビスパRFコア EX


キャビスパRFコア性能
  • 価格 : 45,000円(税抜)
  • 本体サイズ : W83 × D116 × H97mm
  • 機能 : キャビテーション・EMS(低周波&中周波)・ラジオ波
  • 防水 : IPX7
  • 本体重量 : 307g

RFコアの上位版が【キャビスパRFコアEX】

何が違うの?

「バストモード」と「ダブル波EMS」

 

<ダブル波EMS>

低周波に加え中周波もプラスされたことで、RFコアよりも筋肉の奥へアプローチできます。

 

<バストモード>

バストケアに特化したラジオ波とダブル波EMSが、鍛えにくいバストまわりの筋肉にアプローチしてくれます。バストのハリ不足を改善したい女性におすすめ。

*バストモードはキャビスパRFコアEXのみに採用。

MEMO
RFコアEXは価格が1万円ほど高いので、バストケアが必要なければRFコアもしくはキャビスパ360を選びましょう。

キャビスパの選び方!

やっぱり最新モデルを買うべき?

そんなことないよ。目的別に選べばOK

 

おさらいですが、現在、購入できるのは3種類です。

  1. キャビスパ360
  2. キャビスパRFコア
  3. キャビスパERコアEX

 

キャビスパ360がおすすめ人とは?

  • 高周波EMSでしっかりと筋トレ効果を出して引き締めたい
  • 背中など手の届きにくい場所などピンポイントでケアしたい

 

キャビスパRFコアは以下の人におすすめ

  • 冷え性、代謝が悪いから温めながらケアしたい
  • セルライトなど肌の凸凹を整えたい

 

キャビスパRFコアEXは以下の人におすすめ

  • ボディケア+バストケアもしたい

 

まとめ | キャビスパの種類と違い

この記事では< キャビスパの種類と違い。最新モデルが良いわけじゃない! >について書きました。

最新モデルはキャビスパ360ですが、1つ前のRFコアとはそもそもターゲットが違うことが分かりました。

筋トレ効果を重視する?それとも温めながら脂肪燃焼を目指す?

あなたの目的や身体にあったものを選ぶようにしてください◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です