【開催中】楽天お買い物マラソン

【違い解説】アップリカ抱っこ紐の種類!コアラとコランの違いとは?

日本のベビー用品ブランド「Apricaアップリカ」の抱っこ紐。

コアラとコランというシリーズがあり、種類が豊富です(‘ω’)ノ

名前も似てて分かりにくいね

今日は分かりやすく解説するよ~。

 

今回はアップリカ抱っこ紐の種類と違いを紹介します。

 

この記事で分かるのは以下のこと。

  • アップリカ抱っこ紐の種類
  • コアラとコランの違い
  • アップリカで人気の抱っこ紐は?

 

アップリカの抱っこ紐を検討していたママ・パパさんは参考にどうぞ。

コアラとコランの違い

まず押さえたいポイントが【コアラとコランの違い】です。

アップリカの抱っこ紐を知る上で避けては通れませんww

 

まず発売順ですが、【コラン ⇒ コアラ】の順に発売されました。

そのためAprica抱っこ紐はコアラの方が新しいです◎

 

違いは以下2つ。

  1. 抱っこ紐の構造
  2. ヨコ抱っこの仕方

それぞれ解説します(‘ω’)ノ

 

構造・デザインの違い

▼コアラのペタル構造

2枚の花びらで包むようなペタル構造で、赤ちゃんを抱っこする時も降ろす時も楽ちん◎

*アップリカ独自の構造(特許出願中)

 

▼コランの構造

いわゆる通常の抱っこ紐のデザイン・構造になっています。エルゴベビーベビービョルンもこの形ですね。

MEMO
アップリカの抱っこ紐を購入するなら、個人的にはコアラかな。独自の構造で抱っこ紐に赤ちゃんを乗せるのが楽ちんです。

ヨコ抱っこの仕方の違い

▼コアラのヨコ抱っこ

アップリカ独自の【ママうで抱っこ】で、少し横斜めに抱く形です。

ママの自然な抱っこに近い角度で抱くことができます◎

 

▼コランのヨコ抱っこ

コランは新生児シート(付属品)を使い、水平に抱く形です。

MEMO
コアラの方が後で発売されたシリーズなので、やはりヨコ抱っこも工夫が見られます。他メーカーと差別化を図った印象です。

それではシリーズごとに種類を見ていきますね。

↓ ↓ ↓

Aprica抱っこ紐【コアラ】の種類

コアラは大きく分けて3種類です。

  • コアラ
  • コアラ メッシュプラスAB
  • コアラ ウルトラメッシュ

 

1つずつ見ていきますね(‘ω’)ノ

コアラ

・価格 : 22,000円
・対象月齢 : 新生児(0カ月)~36カ月(体重15kg)まで
・素材 : 表地(綿100%)裏地&メッシュ地(ポリエステル100%)
・腰ベルト : 70cm~120cm

コアラのスタンダードモデル。

アップリカ独自の 【ペタル構造(特許出願中)】で、簡単な3ステップでサッと着けてスッと抱っこできます。

【あしらくサポート(特許出願中)】で赤ちゃんの自然な姿勢をサポートする構造も魅力的◎

ママと赤ちゃんに優しい抱っこ紐に仕上がっています。

通販なら約17,000円です。

コアラ メッシュプラス AB

・価格 : 24,200円(税込)
・対象月齢 : 新生児(0カ月)~36カ月(体重15kg)まで
・素材 : 表地&裏地(ポリエステル100%)
・腰ベルト : 66cm~120cm

【コアラ メッシュプラスAB】はAplica抱っこ紐で1番人気◎

構造自体はコアラと一緒ですが、メッシュプラスABはオールメッシュ採用です。

全体メッシュと大きな通気窓メッシュウィンドウでさらに快適な抱っこ紐になっています◎

通気性が確保され、夏場でも快適に抱っこできるので赤ちゃん&ママに優しい抱っこ紐ですね。

MEMO
メッシュプラスとメッシュプラスABはほぼ同じ商品です。腰ベルトが70~120cmか、66~120cm(AB)の違いがあるだけなので気にする必要はありません。

コアラ ウルトラメッシュ

・価格 : 27,500円(税込)
・対象月齢 : 新生児(0カ月)~36カ月(体重15kg)まで
・素材 : 表地&裏地(ポリエステル100%)
・腰ベルト : 64cm~120cm

抱っこ紐コアラの最新モデル。

ウルトラメッシュの違い
  • 背中にウルトラメッシュを採用
  • ママの腰や肩への負担を軽減

赤ちゃんが汗をかきやすい背中の部分が通気性抜群のウルトラメッシュになり、単純にメッシュプラスABよりも通気性がUPしています。

さらに、抱っこをラクにする【らくピタ肩ベルト、腰らくサポートパッド、フィットアジャスター】を搭載。

メッシュプラスABよりもママの肩や腰への負担が軽減されています。

通販なら約22,000円です
MEMO
コアラ ウルトラメッシュは< 抱っこ紐の人気9選!メッシュとコットンの選び方も教えます >で紹介しています。

【比較】コアラはどれがおすすめなのか?

分かりやすいように比較表を作りました。

*値段は通販価格

商品名 コアラ
メッシュプラスAB
ウルトラメッシュ
*価格 約17,000円 約18,000円 約21,000円
素材 綿(裏側にメッシュ部分あり) メッシュ メッシュ
使用期間 新生児(0カ月)~36カ月(体重15kg)
抱き方 ママうで抱っこ、縦抱っこ、前向き抱っこ、おんぶ
特徴 ペタル構造、あしらくサポート
違い らくピタ肩ベルト
フィットアジャスター
腰サポートパッド
洗濯 洗濯機OK

 

▼性能を重視するならウルトラメッシュプラスがおすすめ。

特にママの腰・肩への負担が軽減されているのは魅力的です。

 

▼お財布に優しいのはメッシュプラスAB

▼今から寒くなる(秋冬)なら、コアラ(通常)もいいですね。

Apricaコランの種類

コランはコアラの下位モデル。

アップリカ独自の【ペタル構造・ママうで抱っこ】がない分、値段が安いです。

▼コランは2種類あります。

  • コラン ハグライト
  • コラン ハグライト メッシュプラス

それでは1つずつ見ていきましょう。

MEMO
コランハグ、AB、CTS AB、コランビッテは生産終了しました。

コランハグ ライト

・価格 : 15,400円(税込)
・対象月齢 : 新生児0か月~36カ月(体重15kg)まで
・素材 : ポリエステル100%
・腰ベルト : 74cm~118cm

コランハグ ライトは【新生児シートが標準セット】となり、新生児0か月~使えるようになりました。

さらに本体と新生児シート全面に通気性の良いメッシュ素材を使用し、より快適になっています◎

 

コランハグ ライト メッシュプラス

・価格 : オープン価格
・対象月齢 : 新生児0か月~36カ月(体重15kg)まで
・素材 : ポリエステル100%
・腰ベルト : 74cm~118cm

西松屋限定モデルとして発売されたのが「コランハグ ライト メッシュプラス」

コランハグ ライトとの違いはカラーです。

  • コランハグライト:ブラック、ネイビー
  • コランハグライト メッシュプラス:デニム

この2つは同じ商品なので、色で選べばOK。

値段は、コランハグライト メッシュプラス(デニム)が約14,000円で、コランハグライトが約11,000円です。

Aprica抱っこ紐は結局どれがいいの?

アップリカを選ぶなら【コアラ】

独自の機能があり、アップリカを選ぶ意味があります。
  1. ペタル構造(簡単に抱っこできる)
  2. ママうで抱っこ(少し斜めに横抱きできる)

 

個人的にはコアラ ウルトラメッシュがおすすめ◎

MEMO
ベビー用品は元が取れないものばかりですが、唯一、確実に元が取れるのが抱っこ紐です。かなり活用することになるので、現在の最新モデルを買うのがベストな選択になります。

まとめ | アップリカ抱っこ紐の種類と違い

この記事では< 【違い解説】アップリカ抱っこ紐の種類!コアラとコランの違いとは? >について書きました。

アップリカの抱っこ紐を買うなら、やはりコアラですね。独自の機能があり、他メーカーと差別化できている抱っこ紐です。

あとはCTS(キャリートラベルシステム)でベビーカーとセットで使うのもありかな。

抱っこ紐は他にもたくさんのメーカーがあるので、じっくりと検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です