【楽天】お買い物マラソン

エルゴベビーの抱っこ紐は4種類。違いと選び方を把握しよう!

【抱っこ紐と言えばエルゴベビー】というぐらい人気ですね。

芸能人にも愛用者が多く、評判の良い抱っこ紐です。

「種類が多いから、どれを選んでいいか分からない(´-ω-`)」というママ・パパさんも多いと思います。

 

そこで、エルゴベビー抱っこ紐の【種類】と【違い】を解説します◎

 

この記事で分かるのは以下のこと。

  • エルゴベビーの種類
  • 違いと選び方

 

実は選び方は単純なので、種類を把握しつつ検討してください(‘ω’)ノ

エルゴベビー抱っこ紐の種類と違いとは?

タイトルに書いたように、エルゴベビー抱っこ紐は全4種類です。

まずは一覧で見てみましょう。

商品名 Original 360 ADAPT OMNI 360
価格 18,360円~ 25,380円~ 24,840円~ 28,080円~
対象月齢 4か月~ 4か月~ 0~48か月 0~48か月
抱き方 対面・腰抱き・おんぶ 対面・前向き・腰抱き・おんぶ 対面・腰抱き・おんぶ 対面・前向き・腰抱き・おんぶ

 

押さえておきたいPOINTは?

「対象月齢」と「抱き方」だね!

細かい構造の違いもありますが、まず絶対に把握したいポイントは2つ!

 

違い①対象月齢

【0か月(新生児期)~ 】or 【4か月~】の2種類あり、まずはここが1番の違いになります。いつから抱っこ紐を使いたいか?で選択肢が絞られます。

 

違い②抱き方

前向き抱きがしたいなら【360 または OMNI360】。必要ないなら【Original または ADAPT】。

MEMO
前向き抱きはママ・パパと赤ちゃんが同じ景色を見れる。動物園や水族館など常に前をみせてあげたい場所などで重宝します。

この2つの違いで実はエルゴベビーを選べます。

  • 新生児期~&前向き可 : OMNI 360
  • 新生児期~&前向き不可 : 360
  • 4か月~&前向き可 : ADAPT
  • 4か月~&前向き不可 : Original

 

ここからは1つずつ特徴を紹介します。

オリジナルを基準にして違いを見ていきますね。

↓ ↓ ↓ ↓

Original

・価格 : 18,360円~
・対象月齢 : 4か月~20kg(耐荷重)
・腰回り : 60cm~135cm
・素材 : コットン100%

Originalはエルゴベビーの定番モデルです。

シリーズの中で価格が1番安いですが、性能面は申し分なし。【4か月~+前抱き不可】でOKならオリジナルを買えば問題ありません。

あとはより性能面を求めるかどうか?ということになります。

MEMO
もし、出産前に購入して、やっぱり4か月未満で使いたくなった場合は、インサート(別売り)が約4,000円で売ってるので買い足せば新生児期でも使えます。インサートを買い足しても約2,2000円なので1番安いです。

スリーシックスティ(360)

・価格 : 25,380円~
・対象月齢 : 4か月~15kg(耐荷重)
・腰回り : 66cm~132cm
・素材 : コットン100% or ポリエステル100%

360は前向き抱き可能な抱っこ紐です。

生後4か月~でOK+前向き抱きがしたい場合は360を選びます。

 

唯一気を付けたい点は【耐荷重】

他は全て20kgまでですが、360だけ耐荷重15kgまでなのでご注意ください◎

*男の子の平均体重だと3歳8か月で15kgです。

MEMO
360にはクールエアタイプがあり、素材がポリエステル100%なので吸汗性があり夏場でも使いやすい抱っこ紐です。ポリエステルは吸湿性が悪いため、360は真ん中をメッシュにし通気性を確保してあります。

ADAPT

・価格 : 24,840円~
・対象月齢 : 0か月~20kg(耐荷重)
・腰回り : ~132cm
・素材 : コットン100% or ポリエステル100%

ADAPTアダプトOriginalオリジナルの0か月から使えるバージョンです。

0か月~使いたいけど、前向き抱きはいらない場合はADAPTを選びます◎

 

ADAPTにも通常タイプ(綿)とクールエア(ポリエステル)の2種類があります。クールエアはメッシュ部分が多く、デザイン的にも違うので要確認をお願いします。

OMNI 360

・価格 : 28,600円~
・対象月齢 : 0か月~20kg(耐荷重)
・腰回り : ~132cm
・素材 : コットン100% or ポリエステル100%

OMNI 360オムニ スリーシックスティは0か月から使えるバージョンです。

0か月から使いたい+前向き抱きしたい場合はOMNI360を選びます。

 

OMNI360はエルゴベビー抱っこ紐の中で最上級モデルとして発売されました◎

現在、1番人気の抱っこ紐がOMNI360です。

とはいえ、規格はADAPTと一緒です!笑。0か月~使えるかどうかの違いになります(;^ω^)

 

OMNI360も通常タイプ(綿)とクールエア(ポリエステル)があるので、好きな方を選びましょう。

エルゴベビー オムニ360

エルゴベビー抱っこ紐は夫婦で使える!

抱っこ紐はママとパパで共有できるか?というポイントも大事ですよね?

肩紐の伸ばせる長さは非公表ですが、対応の身長は教えていただけました。

 

エルゴベビー抱っこ紐は身長150cm~190cmまで対応しています◎

これなら夫婦で使えるね

ほとんどの夫婦が大丈夫だと思うよ!

身長150cm以下の小柄な女性は一度エルゴベビー直営店に行き、試着することをおすすめします。

まとめ | エルゴベビーの抱っこ紐

この記事では<エルゴベビーの抱っこ紐は4種類。違いと選び方を把握しよう!>について書きました。

エルゴベビー抱っこ紐はカラーも豊富で迷ってしまいますが、少しでも選ぶ上で参考になったら嬉しいです。

違いは対象月齢と前向き抱きです。

ママ・パパで相談して決めてください(‘ω’)ノ

抱っこ紐の人気9選!メッシュとコットンの選び方も教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です