【開催中】楽天お買い物マラソン

【手動】ユラリズムとネムリラの違いとは?スペックを比較してみた

手動のユラリズムとネムリラは何が違うの?

分かりやすく解説するよ

ということで、ユラリズムとネムリラの違いを比較します。

MEMO

この記事ではユラリズムとネムリラの手動だけを比較しています。

合わせて、上位モデルとの違いもお伝えしているので参考にしてください。

【比較表】手動のユラリズムとネムリラの違い

違いを比較するのは【ユラリズム】と【ネムリラFF】です。どちらもシンプル設計の商品。

MEMO
上位モデルはスペックが違い過ぎるので、単純に比較できません。記事下で解説しています。

*通販の平均価格

商品名 ユラリズム
ネムリラFF
価格* 約18,000円
カラー エレファントラブ キャンディベージュ
セサミグレー
マロンブラウン
サイズ ベッド時:W545×D830~895×H410~710
チェア時:W545×D690~850×H660~955
ベッド時:W520×D820~880×H410~740
チェア時:W520×D630~870×H690~1020
重量 10.6kg 8.6kg
スウィング 手動(ロックあり)
クッションの厚み 普通(2機種ともほぼ同じ厚さ)
インナークッション あり(新生児マット) なし
リクライニング 5段階 5段階(ステップ連動)
高さ 6段階(1番低い位置は収納ポジション)
タイヤ ラバータイヤ(ロックあり)
テーブル あり(前後に3段階調節可)
お手入れ 洗濯機OK

ユラリズムとネムリラの違いは「新生児マットの有無」と「ステップ連動の有無」

1つずつ見ていきます。

新生児マットの有無

ユラリズムには取外し可能な新生児マット(インナークッション)があります。

 

ステップ連動の有無

  • ユラリズム:×
  • ネムリラ:◎

コンビのネムリラFFはリクライニングとステップが連動して動くため、ステップの出し入れが不要!

どっちがいい?

通販では価格がほぼ同じなので、どこを優先するか?で選びます。

赤ちゃんの快適性ならアップリカのユラリズム

新生児マットが付いてるのでクッション性が高いです。カラーが1色だけなのがデメリットですねw

機能性ならコンビのネムリラFF

リクライニングにステップが連動して動くので、ステップの出し入れや調節の手間が省けます。さらに本体が8.6kgと軽いので動かすのがユラリズムよりも楽ちんです◎

幅が2.5cm小さいので、細い廊下とかを通りやすいのもネムリラです。

ユラリズムとネムリラの上位モデル

手動のユラリズムとネムリラにはそれぞれ上位版があります。

  • ユラリズムの上位版:ユラリズム スマート
  • ネムリラFFの上位版:ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG

この2機種は根本的な性能が違うので、別々に解説していきます。

1つグレードを上げる(ユラリズム)

1つグレードを上げると、アップリカのユラリズム スマートがあります。

ユラリズム スマートのポイント
  • ステップ連動
  • ふわふわクッション
  • 価格は約22,000円

▼ふわふわクッション

本体のクッションが厚くなりクッション性がUPします。

1番下のグレード(ユラリズム or ネムリラFF)から+4,000円で、よりクッション性の高いベビーラックを選ぶことができます。

赤ちゃんの快適性&機能性を併せ持つ1台です◎

MEMO
スマートという商品名ですが、サイズはユラリズムと同じです。詳しくは別記事(⇒手動のユラリズムの違い)を参考にしてください。

さらにグレードを上げる(ネムリラ)

さらにグレードを上げるとコンビの「ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG」があります。

手動のベビーラックでは1番高性能な商品です。

ポイント
  • スウィングベッドが1歳頃まで使える(従来は5~6か月頃まで)
  • ダッコシートプレミアム
  • エアホール(通気口)
  • スリープシェル(帆)
  • 価格は約40,000円

これはネムリラのBEDiシリーズ(より寝具に近い快適を目指したベビーラック)です。

注目ポイントは従来よりも長くスウィングベッドとして使える点。さらにコンビ独自のエッグショックを搭載したダッコシートプレミアムや、本体に380個のエアホールなどクッション性や通気性が素晴らしい1台となります。

手動のベビーラックは帆がない商品ばかりですが、この「ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG」は帆ありなので、明るい部屋でも赤ちゃんが眠りやすい環境を作ることができます◎

ただし、約4万円もするのでここまでくると、オートスイングを買う方が良いような気もしますww

詳しくは(⇒ネムリラ BEDIの違い)で解説しているので良かったら参考にしてください。

手動のユラリズムとネムリラはどれを買うべき?

まずおすすめなのはユラリズム(約18,000円)

赤ちゃんのクッション性を考慮すると、新生児マットが付いているのは魅力的です。ステップが連動していない点はご留意ください。

次におすすめなのはネムリラFF(約18,000円)

リクライニングにステップ連動でステップの出し入れ不要。本体が8.6kgとやや軽く、幅がユラリズムよりも2.5cm小さいです。マンションだと廊下が狭いので、少しでも幅が小さい方がいいと思います。

良いとこどりのユラリズム スマート(約22,000円)

ユラリズムよりもさらにクッション性がUPし、ネムリラのステップ連動機能も搭載した良いとこどりの1台です。+4,000円の価値があるベビーラックになっています。

まとめ

手動のユラリズムとネムリラを比較しましたが、どうでしたか?

最後にもう1度ポイントをまとめておきますね。

ユラリズムとネムリラの違い
  • ユラリズムは新生児マットあり
  • ネムリラはステップ連動
  • 幅がネムリラの方が2.5cm小さい

ほぼ同じ商品ですが微妙に違うので、どこを重視するか?で選んでもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です