【開催中】楽天お買い物マラソン

アップリカのルンルン コンパクトの違い!ラクーナとも比較してみた

アップリカの軽量・両対面ベビーカー「ルンルン」を解説します。

ルンルン コンパクトの違いって何?

マルチハンドルや販売店の違いだよ

ということで、アップリカ ルンルンの違いを紹介します。

MEMO

この記事では実際にメーカーに問い合わせて分かった、ルンルンの概要をお伝えします。

ルンルンとラクーナの比較もしたので参考にしてください。

アップリカのルンルン コンパクトの違い

2021年4月に「ルンルン」と「ルンルン コンパクト」の2つが発売されました。

ルンルン コンパクトの違いはマルチハンドルとインナーシート!

1つずつ見ていきます。

マルチハンドルの有無

  • ルンルン:なし
  • ルンルン コンパクト:あり

コンパクトにのみハンドルの角度を自由に調節できる「マルチハンドル」が搭載されています。

身長に合わせて角度が変えれるので、あれば便利な機能です。

インナーシート

ルンルン コンパクトのインナーシートはリバーシブルになっています。(表はメッシュ、裏はコットン)

通常のルンルンはリバーシブルではありません。

MEMO
インナーシートの上に置くメディカル成長マモールは両方とも一緒です。

どっちがいい?値段の違いも考慮する

ルンルンとルンルン コンパクトの値段は以下の通り。

商品名 ルンルン ルンルン コンパクト
メーカー希望価格 55,000円 オープン価格
通販の価格 約39,600円 約49,997円

まずおすすめなのは【ルンルン】

マルチハンドルがないですがコンパクトより約1万円も安いです。この差額は大きいですよね◎

 

マルチハンドルが欲しいなら【ルンルン コンパクト】

コンパクトはベビーザラス限定モデルなので、店頭で購入したい方ならコンパクトもありかも?です。

ルンルンとラクーナを比較してみた

ルンルンは軽量・両対面オート4輪のベビーカーなので、比較対象はラクーナ2機種(ラクーナエアー、ラクーナクッション)です。

スペックが似てるのはラクーナエアー。ラクーナクッションは性能が高い上位版という位置付けになります。

*通販の平均価格

商品名 ルンルン
ラクーナエアーAC
ラクーナクッションAD
価格 約39,600円 約36,000円 約50,000円
使用期間 生後1か月~36か月頃まで
オート4輪
サイズ 開:W470×D811×H1016
閉:W470×D399×H998
開:W452×D849×H1001
閉:W452×D390×H990
開:W452×D841×H995
閉:W452×D356×H986
本体重量 4.9kg 4.6kg 5.4kg
振動の軽減 ゆれぐらガード
シートサスペンション
ゆれぐらガード ゆれぐらガード
ωクッション
カゴ 30L 27L 26.9L
MINIバスケット × ×
リクライニング 115°~150° 117°~160° 118°~167°
座面の高さ 52cm 53cm
メディカル成長マモール
カプセルマルチフード 5枚帆 7枚帆
シート洗濯 洗濯機OK

 振動吸収はラクーナエアー⇒ルンルン⇒ラクーナクッションの順に高性能になります。

とくにラクーナクッションは座面にωクッションが搭載してあるので、赤ちゃんへの負担はかなり軽減されています。

ラクーナクッションは最新モデル「ラクーナクッションAD」がおすすめ(詳しくは⇒ラクーナクッションADとACの違いで解説しています。)

 

お財布に優しいのはルンルン。

ラクーナエアーとは価格差があまりないので、シートサスペンションを搭載し、30Lのカゴ&MINIバスケットで荷物の収納力も高いルンルンがおすすめです。

 

まとめ

アップリカのベビーカー「ルンルン」を紹介しましたが、どうでしたか?

最後にもう1度ポイントをまとめておきますね。

ルンルン コンパクトの違い
  • マルチハンドルを搭載
  • インナーシートがリバーシブル
  • ベビーザラス限定モデル
  • 価格差は約1万円

大きな違いとしてはマルチハンドルの有無だけなんですが、それで通販だと1万円も差額があるのは微妙かなと思いますw

アップリカの両対面オート4輪ベビーカーならルンルン、もしくは振動吸収に優れたラクーナクッションの2択ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です