【開催中】楽天スーパーセール

スゴカルハンディのMLとMKの違い!性能は旧モデルの方が優秀

コンビのスゴカルシリーズから、今回はハンディの違いを見ていきます。

スゴカルハンディのMLとMKの違いは何?

コンセプトが違うんだよ

ということで、スゴカルハンディの種類と違いをお伝えします。

MEMO

この記事ではメーカーに問い合わせて分かった、スゴカルハンディのすべてを紹介。

MLとMKの違いや、まだ購入可能な旧モデルまで比較して解説するので参考にしてください。

スゴカルハンディMLとMKの違いとは?

スゴカルハンディMLは2020年9月・MKは2019年4月発売なので、新しいのはMLの方です。

まずお伝えしたいのが・・・

スゴカルハンディのMLとMKはターゲットが違うということ!

MLは価格を下げたモデルで、MKは性能重視です。

 

違いは以下の通り

  • エッグショックの場所
  • 帆の大きさ
  • 座面の高さ
  • 本体重量

1つずつ見ていきます。

エッグショックの場所

  • スゴカルハンディ ML:頭部のみ
  • スゴカルハンディ MK:頭部・座面

コンビ独自の衝撃吸収素材「エッグショック」ですが、最新モデル「ML」は頭部だけになりました。

そのため、衝撃吸収性能では旧モデルMKの方が優れています。

帆の大きさ

帆の性能は同じですが、MLの方がやや小さい帆になっています。

座面の高さ

  • スゴカルハンディML:53cm
  • スゴカルハンディMK:55cm

MLは2cm低い設計です。どちらもハイシートの部類なので、ここはそこまで気にする必要はありません。

本体重量

  • スゴカルハンディML:3.9kg
  • スゴカルハンディMK:4.1kg

最新モデル「ML」は帆の大きさや座面のエッグショックなしなどで、本体重量が軽くなっています。

【比較表】どっちがいい?値段の違いは?

おさらいも兼ねて、スゴカルハンディMLとMKを比較してみましょう。

商品名 スゴカルハンディ ML
スゴカルハンディ MK
発売日 2020年9月 2019年4月
メーカー希望価格 35,200円 48,400円
通販の価格 約29,000円 なし
サイズ 開:W483×D740~880×H995~1040mm
閉:W483×D365×H975mm
本体重量 3.9kg 4.1kg
ハイシート 53cm 55cm
エッグショック 頭部 頭部・座面
少し小さい 大きい
カゴ 24.8L(たためる) 24.8L
タイヤ ダブルタイヤ14cm
洗濯 洗濯機OK

通販で買えるのは「スゴカルハンディ ML」

最新モデルにして、現在、通販ではMLのみ購入可能です。両対面(オート4輪なし)ならスゴカルハンディMLとなります。

MEMO
スゴカルハンディMKはもう生産されていないので、店舗に在庫があれば?という感じです。

スゴカルハンディの種類。旧モデルとの違い

ここからは現在、購入可能なスゴカルハンディを紹介します。

スゴカルハンディは3種類
  • スゴカル ハンディ エッグショック ML*newモデル
  • スゴカル ハンディ エッグショック MK
  • スゴカル ハンディ エッグショック MG

それでは1つずつ見ていきます。

スゴカルハンディ エッグショック ML

2020年9月に発売されたスゴカルハンディの最新モデル「ML」

前作からさらに軽量化をすすめて、本体重量3.9kgとコンビのベビーカーで最軽量を実現しています。

その分、前作まで搭載されていた座面のエッグショックがなくなり、シートの高さも53cmとなっています。

スゴカルハンディ エッグショック MK

2019年4月発売のスゴカルハンディMK。

1つ前のモデルですが、性能は1番優秀です。エッグショックを頭部・座面に搭載し、ハイシート55cmで本体重量4.1kg。

*通販では取扱いなし。店舗に在庫があれば?といった状況です。

スゴカルハンディ エッグショック MG

2017年2月発売で、購入できる中では1番古いモデルが「MG」

基本的な性能はMKと同じですが、カゴの容量が16Lと小さいです。あとサイズが少し大きい点も注意が必要。新しいML・MKよりも開いた状態で横幅が広く、閉じた時には奥行き・高さも大きいです。

*スゴカルハンディMGは生産終了しました。

比較表

スゴカルハンディの歴代3機種を比較してみます。

商品名 ML
MK
MG
価格 約29,000円 なし なし
重量 3.9kg 4.1kg 4.4kg
サイズ 開:W483×D740~880×H995~1040
閉:W483×D365×H975
開:W497×D770~880×H995~1040
閉:W497×D380~480×H985
シートの高さ 53cm 55cm 55cm
リクライニング 125°~170°
持ちカルグリップ
少し小さい 大きい 大きい
カゴ 24.8L(たためる) 24.8L 16L
エッグショック 頭部 座面・頭部 座面・頭部
タイヤ ダブルタイヤ14cm
洗濯 洗濯機OK

現在、通販で購入可能なモデルは「スゴカルハンディ ML」だけです。

同メーカーの比較対象

スゴカルハンディの後継機としてスゴカルエアーが登場しました。

 

オート4輪なら「スゴカル4キャス」または「スゴカルα4キャス」が値段的にも近いです。

詳しくはスゴカルシリーズを比較した記事を参考にしてください。

【2022最新】コンビのスゴカル6機種を比較

まとめ

以上、スゴカルハンディの種類と違いでした。

最後にもう1度スゴカルハンディのポイントをまとめておきますね。

スゴカルハンディの違い
  • MLはシンプルにして価格を下げたモデル
  • MKはエッグショックを頭部&座面に搭載し、性能の高いモデル
  • MGは在庫のみ?で、性能はMKとほぼ一緒(籠の容量が小さい)

スゴカルハンディは現状MLのみになっているので、オート4輪なしの両対面ならスゴカルハンディMLとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です