【開催中】楽天お買い物マラソン

エールベベ クルットの違い!4・5・6はマイナーチェンジしただけ

エールベベの回転式チャイルドシート「クルット」

クルットの違いは何?

ほとんど一緒。付属パーツが違うんだよ

ということで、エールベベ クルットの【種類】と【違い】を解説します。

MEMO

この記事ではメーカーに問い合わせて分かった、クルットの全てをお伝えします。

クルット4・5・6はもちろん、グランスとプレミアムの違いまで徹底解説しているので、何でも聞いてください。

エールベベ クルットを知る上での基本情報

まず知っておきたいのが・・・・

クルットはマイナーチェンジしてるだけで、基本スペックは全て一緒!

ベースになるモデルが2016年発売の「クルット4i / クルット4s」です。

*数字のあとに記載されているiがisofix、sがシートベルト取付

正直なところ、このクルット4で完成された感があり、その後に発売されている5・6はマイナーチェンジになります。

MEMO
クルット4以前のモデルにはクルットNT2(2012年)、クルット3i(2014年)がありますが、性能が劣るため現在買うメリットはありません。生産もおこなっていないようで、在庫のみです。

 

プレミアムとグランスの違い

クルットをややこしくしている要因の1つにプレミアムとグランスの存在があります。

  • プレミアム:基本モデル
  • グランス:上位モデル

クルット3以降、必ず2つのスペックが発売されていて、プレミアムが基本モデル、グランスが上位モデルです。

プレミアムとグランスの違いは「新生児用クッションの性能」と「メッシュ範囲」と「帆の長さ」

グレード グランス プレミアム
新生児クッションの大きさ
LL

L
クッションの厚み 2層 1層
メッシュ範囲
広範囲

頭部中央、背中、側面
帆の長さ

簡単に言うと、クッションが大きくて厚みがあり、メッシュも広範囲で帆が大きいのがグランスです◎

グランスとプレミアムの価格差
シリーズ通して定価で約5,000円の差があります。最新モデル「クルット6」は通販でもこの差がそのままありますが、旧モデル5や4は在庫状況で値段がバラバラです。最近はグランスの方が安い時もあります!笑。

クルットは【グランス】をおすすめします!

エールベベ クルットの種類と違い

それではエールベベ クルットの違いを見ていきましょう。

エールベベ クルットの種類
  • クルット 6i(2020年5月)
  • クルット 5 Oui(2019年)
  • クルット 5i/5s(2018年)
  • クルット 4 Oui(2018年)
  • クルット シェリール(2017年)
  • クルット 4i/4s(2016年)
  • クルット3i(2014年)
  • クルットNT2(2012年)

かなり多いように感じますが、現在、比較すべきは3種類のみ「クルット4、クルット5、クルット6」です。

違いが分かりやすいようにクルット4から順に紹介していきます。

MEMO
クルットNT2とクルット3は性能が低い&在庫のみなので除外します。シェリールとOuiは番外編で紹介します。

クルット4i /4s

クルット4が現在の基本モデルと思ってください。

スムーズで静かな回転「サイレントターン」や、頭からお尻まで一直線のフラットな姿勢を保つクッション「ママの手クッション」など独自の機能を搭載。

メッシュシート&1695個のエアーホールで通気性も◎ISOFIX取付とワンプッシュで増し締めできるシートベルト取付の2タイプをラインナップ。ガッチリ取付できる安心設計です。

肩ベルトを取らずにカバーが外せて、洗濯機で丸洗いができるのも嬉しいポイントですね。

MEMO
NetBabyWorld限定の「クルット4i プレミアムドライ」はメッシュ範囲がグランスと同じ広範囲なので通気性が高いモデル。39,800円と安いのでお得です。

クルット5i / 5s

クルット5とクルット4の違いはジャンピングハーネス!

ハーネス(肩ベルト)が自立しているので、赤ちゃんの乗せ降ろしが楽ちんです。

回転式&ジャンピングハーネスで乗せ降ろしはNo.1だと言えます。(他メーカーでジャンピングハーネスを搭載したモデルはありません)

これ以外はクルット4と同じです。

クルット6i

クルットのナンバリング最新モデルが「クルット6i」

クルット6とクルット5の違いは、Wサイドセーフティー!

側面の衝撃から赤ちゃんを守るWサイドセーフティーを搭載(従来品と比べ40%低減)。従来の衝撃吸収材40mmはそのままに、2層の衝撃吸収クッション25mm×2がプラスされ安全性がUPしています。

クルット6からisofix取付のみになりました。シートベルト取付はありません。

MEMO
クルット6iグランス(上位モデル)のみ、幼児用クッションの背中部分に通気性が高く蒸れにくい構造の新素材「カルファイバー®」が採用されています。より通気性が高いという認識でOKです。

【番外編】クルット Ouiとシェリール

2017年に発売された「KURUTTO CHERIR」は、日本発となるリモコン操作で開閉できるサンシェードを搭載したモデル。

便利と言えば便利ですが、価格が99,000円と高すぎます!笑。(ベースはクルット4)

 

クルット4 Ouiウィとクルット5 Ouiウィはアカチャンホンポ限定モデル!

isofix取付のみで、性能はそれぞれクルット4・クルット5と一緒です。限定モデルなので名前にOuiを付けて差別化しているだけです。

クルットシリーズのおすすめはこれだ!

おさらいも兼ねて違いをまとめます。

クルットの違い
  • クルット4:現行のベースとなるモデル
  • クルット5:ジャンピングハーネスを搭載
  • クルット6:Wサイドセーフティを搭載

まずおすすめなのはクルット5i /5s

違いはジャンピングハーネスだけですが、これがあるだけで乗せ降ろしがかなりラクになります。チャイルドシートの活用頻度が高そうならクルット5を買って損はありません。

 

次におすすめなのはクルット4

ベースとなるモデルで、シリーズの中でも値段が安いです。

現在、クルット4は「プレミアムドライ」と「プレミアム2」が販売中。この2つは名前が違いますが、同じ商品です。

 

クルット6は値段が下がってくればあり?

MEMO
現在、「クルット6i グランス」は64,000円まで下がってきました◎クルット5i グランスより+1万円です。

まとめ

以上、エールベベ クルットの種類と違いでした。

クルットシリーズは多くの種類が発売されていますが、違いを見たらクルット4でベースが完成し、5・6はマイナーチェンジというのが分かりました。

ちょっとずつ進化させている感じですが、生産があるうちはクルット4が安いので個人的にはクルット4がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です