【開催中】楽天お買い物マラソン

【徹底解説】フラディアグロウのプレミアムの違いとは?プラスとABも比較

アップリカの回転式ベッド型チャイルドシート「フラディアグロウ」

フラディアグロウのプレミアムって何が違うの?

メーカーに問い合わせてみるよ

ということで、フラディアグロウの違いをお伝えします。

MEMO

この記事では実際にアップリカに問い合わせて分かった、フラディアグロウの違いを解説。

ロイヤル・プレミアム・プラスやABの違いも比較しているので、何でも聞いてください。

【簡単に解説】フラディアグロウの種類と違い

▼フラディアグロウは全6種類

  • フラディアグロウ ISOFIXセーフティープラス ロイヤル*new
  • フラディアグロウ ISOFIXセーフティープラス プレミアム
  • フラディアグロウ ISOFIXセーフティープラス
  • フラディアグロウ ISOFIX360℃セーフティー プレミアム AB
  • フラディアグロウ ISOFIX360℃セーフティー AB
  • フラディアグロウ ISOFIX AC(R44)
  • フラディアグロウ AC(R44)

商品名も長いし、種類も多く感じますね。

簡単にポイントを解説します。

360°とセーフティープラスの違い
  • 2020年モデルまでは「360°セーフティー」
  • 2021年モデルから「セーフティープラス」へと名称を変更
  • 名称変更に伴うスペックの変化なし。同じ商品

まだ旧モデルの「フラディアグロウISOFIX360°セーフティーAB(プレミアム)」は在庫があり通販でも購入できますが、値崩れしていないので買うメリットがありません。

プレミアムの違い
  • 型ベルトカバーが外せて洗える
  • 帆が大きい
  • フットシート搭載
  • スムーズベルトホルダー搭載

詳しくは記事下⇒フラディアグロウのプレミアムの違いへ飛んでください。

商品名にプレミアムが付いた機種はかなり機能性がUPしています。通販では基本モデルとプレミアムの差額が2,000円ほどしかないので、現行モデルだと【フラディアグロウISOFIXセーフティープラス プレミアム】をおすすめします。

*アカチャンホンポ先行販売の「ロイヤル」はプレミアムと同じです。色が違うだけ。

フラディアグロウのプレミアムの違いは4つ

【フラディアグロウ ISOFIX セーフティープラス プレミアム】と【フラディアグロウ ISOFIX セーフティープラス】の違いを詳しく見ていきます。

  1. 肩パッドカバー
  2. 帆の形状&性能
  3. フットシート
  4. スムーズベルトホルダー

1つずつ見ていきます。

肩パッドカバーの違い

プレミアムは肩パッドカバーが外せて洗濯できる!

通常版は肩パッドにカバーが付いていません。(肩パッドは外せないので洗濯不可です)

帆の違い

プレミアムは帆の紫外線カット率が99%以上になり、大きくなりました。

長くなった部分「エキストラシェード」はメッシュです。

MEMO
通常版の帆はメッシュ部分が1か所、プレミアムは2か所になりました。

フットシートの違い

プレミアムにはふくらはぎをのせて足を安定させられるフットシートがあります。

通常版にはありません。

スムーズベルトホルダー

プレミアムには肩ベルトをピタッととめれるマグネット式ホルダーが両サイドに搭載されました。

【比較表】違いをおさらい

▼比較表

これで値段の差はいくら?

定価は5,000円違うけど、通販なら2,000円しか違わない

【帆が大きい・肩パッドカバー付きで洗える】のは魅力的です。実際に肩パッド部分が1番汚れるので、ここはカバーが欲しいところです。

そのため、フラディアグロウはプレミアムがおすすめになります。

【比較表】フラディアグロウのおすすめは?

おさらいも兼ねて、R129のフラディアグロウISOFIXを比較してみます。

MEMO
フラディアグロウISOFIXセーフティープラス(基本モデル)とプレミアムの2機種を比較します。*アカチャンホンポ先行販売されている「ロイヤル」はプレミアムとまったく同じ商品です。
プレミアム
基本モデル
価格 約60,500円 約58,900円
月齢 横向きベッド:身長40cm~70cm
後向きシート:身長60cmかつ首すわり~87cm
前向きシート:身長76cmかつ月齢15カ月以上~100cm
取付方法 ISOFIX(サポートレッグ)
サイズ 横向きベッド時:W750×D635×H530(mm)
後向き時:W440×D705~760×H550~610(mm)
前向き時:W440×D635×H660(mm)
本体重量 15.4kg 15.2kg
フレックスシェード
(エクストラセードあり)
フレックスシェード
フットシート ×
ベルトホルダー ×
洗濯 シート&肩ベルトカバー シート
性能 全身マモールクッション
フルリクライニング
肩ベルト連動(ヘッドレスト高さ調節)

おすすめは上位モデル「フラディアグロウISOFIXセーフティープラス プレミアム」

かなり便利な機能が増えたのに、通販なら約2,000円高いだけなのでプレミアムがおすすめです。

値崩れすれば基本モデルもありかも。

通販サイトのセールとかで値崩れすれば狙い目?かもです。値段をチェックして検討しましょう。

R44ならフラディアグロウACもおすすめ

R44のフラディアグロウは取付方法で、おすすめが違います。

【シートベルト取付の場合】

よく比較されるディアターンよりも性能が高いので、フラディアグロウACがおすすめです。

【ISOFIX取付の場合】

「ディアターンプラス ISOFIX AB」の方が値段が安いのにスペックが高いのでおすすめです。

ディアターンの種類や違いは以下の記事を参考にしてください。

アップリカ ディアターンABは何が違う?4種類を比較してみた

まとめ

アップリカのチャイルドシート「フラディアグロウ」について、プレミアムやプラス、ABの違いをお伝えしましたがどうでしたか?

最後にもう1度まとめておきますね。

プレミアムの違い
  • 肩パッドカバーが外せて洗える
  • 帆が大きくなり、紫外線カット率99%以上に
  • フットシートが付いた
  • スムーズベルトホルダーが付いた(最新モデルのみ)
プラスと360°の違い
  • プラスの方が新しい
  • カラーデザインが微妙に違う
  • 商品は一緒ww

名称が「360°セーフティーからセーフティープラス」に変更されたけど、スペックは一緒。プレミアムは機能性がUPしているのに差額は少ないので、現行モデルの中だと【フラディアグロウISOFIXセーフティープラス プレミアム】一択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。