【楽天】お買い物マラソン

コンビ クルムーヴの種類と違い!スマートやJN、JLはどれがおすすめ?

コンビのチャイルドシート「クルムーヴ エッグショック」

種類が多すぎて分からないんだけど・・・

了解!分かりやすく解説します。

ということで、コンビのクルムーヴの種類と違いを紹介します。

MEMO
クルムーヴにはスマートと通常モデルがあり、それぞれ種類ごとに違いを解説していきます。クルムーヴスマートの比較表も用意したので合わせて参考にしてください。

コンビ クルムーヴの事前に知っておくべき2つのこと

コンビのチャイルドシート「クルムーヴ エッグショック」を把握するために、まず把握したい点が2つあります。

クルムーヴ スマートと通常モデルの違い

クルムーヴは大きく分けて2つの種類があります。

・クルムーヴ スマート エッグショック

・クルムーヴ エッグショック(以下:通常モデル)

 

スマートと通常モデルの違いは以下3つ

  1. サイズ
  2. ヘッドレスト調整
  3. インナークッション

 

▼サイズの違い

スマート 通常
後向き W460×D640~730×H640~770mm W460×D670×H680~695mm
前向き W460×D526×H660~850mm W460×D526×H760~785mm

 

スマートの方が【奥行き】と【高さ】が小さい設計になっています。

*幅は一緒

 

▼ヘッドレスト調整の有無

スマートだけヘッドレスト調整(8段階)が可能です。

注意
クルムーヴ エッグショック(通常モデル)はヘッドレスト調整ができません。

 

【インナークッションの違い】

スマートの方がインナークッションに厚みがあります。

 

ヘッドレスト調整がスマートしかできないので、これから購入されるならスマートシリーズから選ぶことをおすすめします!

シートベルト固定とISOFIX

クルムーヴスマートにはシートベルト固定とISOFIXの2種類あります。

モデルによってはISOFIXの方がちょっと高い場合があります。

MEMO
シートベルト固定とISOFIXは取付方法が違うだけで、同じ型番(JNやJLなど)なら商品性能は同じです。

コンビ クルムーヴは全6種類

クルムーヴ エッグショックの種類を発売日が新しい順に並べました。

  • クルムーヴ スマート エッグショック JN(2020年10月1日)
  • クルムーヴ スマートLight エッグショック JM(2020年2月6日)
  • クルムーヴ スマート エッグショック JL(2019年7月25日)
  • クルムーヴ スマート エッグショック JK(2019年1月31日)
  • クルムーヴ エッグショック PJ (2018年3月1日)
  • クルムーヴ エッグショック S (2018年3月22日)

 

スマートが4種類、通常モデルが2種類の計6種類です。

2019年からスマートが発売になり、それ以降はスマートシリーズのみNEWモデルが発売されています。

このことからも分かるように、現状ではスマートから選ぶことをおすすめします。

MEMO
2018年2月発売のクルムーヴ スマート エッグショック JJは生産終了したので、この記事では比較対象から外しています。

クルムーヴスマート エッグショックの種類と違い

ここからはクルムーヴ スマートだけを比較していきます。

まずお伝えしたいのが、

スマートの全4種類は「機能面&安全性」はすべて一緒!

 

じゃあ何が違うの?

クッション性や素材が違うよ

 

違いを比較しやすいように、発売日が新しい順に紹介していきます。

  • クルムーヴ スマート エッグショック JN(2020年10月1日)
  • クルムーヴ スマートLight エッグショック JM(2020年2月6日)
  • クルムーヴ スマート エッグショック JL(2019年7月25日)
  • クルムーヴ スマート エッグショック JK(2019年1月31日)

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

クルムーヴ スマート エッグショック JN

2020年10月発売の最新モデルが【JN】

表面がシリーズ初の「オールメッシュ素材」を採用。通気性が1番優れたモデルになります。

さらに背中サポートクッションが搭載され、インナークッションを外したあとも、背中がラクラクになりました。

赤ちゃんの快適さを重視するなら、最新モデル【スマート エッグショック JN】がおすすめ◎

クルムーヴ スマートLight エッグショック JM

クルムーヴ スマートのベーシックモデルとして2020年2月に発売。

サンシェードなし&高さが低いのが特徴です。

定価が38,000円と同モデルの中ではかなり安いため、サンシェードなしでもOKなら【クルムーヴ スマート Light エッグショックJM】がおすすめです。

MEMO
ISOFIX固定式の方はサンシェード付き(48,000円)なので、あまりメリットがありません。

クルムーヴ スマート エッグショックJL

2019年発売の【JL】はパーツ事に素材が異なります。

  • ヘッド :横はパイル地(タオル素材)、真ん中はメッシュ。
  • ボディ : クールマックス素材

 

ヘッド部分の両側がパイル地なので、赤ちゃんの肌(ぽっぺたなど)への刺激が少ないです。

メッシュ素材だと肌が荒れてしまう赤ちゃんもいるので、肌が弱い場合はパイル地がおすすめ。

MEMO
素材以外は最新モデル【JN】とほぼ同じ。背中のクッション性がやや劣りますが、硬いとか薄いわけではないので安心してください。

 

スマート エッグショックJLにのみ「ハイグレードモデル」と「スタンダードモデル」が用意されています。

このモデルの違いはスリープシェル(サンシェード)の長さです。

ハイグレードモデルの方がスリープシェルが長いので、日よけはもちろん、エアコンの風よけとしても優秀です。

ただし、これだけの違いで価格差が5000円・・・。

個人的にはスタンダードモデルで十分だと思います。

MEMO
商品名はハイグレードモデル(JL-590)、スタンダードモデル(JL-540)です。
ヘッド部分の両側(顔の肌が触れる部分)がパイル地がいいなら、【JL】を購入しましょう。

 

クルムーヴ スマート エッグショックJK

スマートシリーズの初期モデルが【JK】

表面は全面パイル地になっています。

▼通気性を補うために、JKだけの機能「すーすーファン」が搭載

シガーソケットで電源を取り、風の流れを作る小型扇風機を内蔵しています。

 

MEMO
JLやJNに比べて、インナークッション&ヘッドレストの厚みが劣ります。値段的にもメリットがないので、現在、初期モデル「JK」を購入するメリットはありません。

【比較表】クルムーヴ スマートのおすすめはこれ!

分かりやすいように比較表を作ってみました。

*左から新しい順

JN Light JM JL JK
価格 55,000円 38,000円 54,000円 55,000円
素材 メッシュ ワッフル(ニット) パイル・メッシュ
クールマックス
パイル
サンシェード ×
特徴 背中サポートクッション すーすーファン

 

やはり1番のおすすめは最新モデル【クルムーヴ スマート エッグショック JN】

オールメッシュで通気性◎さらに背中サポートクッションが搭載されたので、インナークッションを外したあともお子さんの快適性がUPしています。

 

肌が弱い赤ちゃんには【クルムーヴ スマート エッグショック JL】

ヘッド横側がパイルなので肌への刺激が少ないのは魅力。肌が弱い、荒れやすい赤ちゃんならJLをおすすめします。

 

安さを重視するなら【クルムーヴ スマート Light エッグショック JM】

サンシェードなしですが、38,000円とシリーズで1番安いです◎

【通常モデル】クルムーヴ エッグショックの種類

通常モデルは以下2つ

  • クルムーヴ エッグショック PJ
  • クルムーヴ エッグショック S

それでは見ていきます。

クルムーヴ エッグショックPJ

2018年3月1日に発売された初代クルムーヴ!

現在も販売されていますが、【ヘッドレストの高さ調節なし】がデメリットです。

しかし、通販なら4万円以下で購入できるメリットがあります。定価は55,000円(税抜)

サイズが大きめでもOKならクルムーヴ エッグショックPJを買うのもありかもしれません◎

 

*頭の真ん中と座面がメッシュ素材、それ以外はニットです。

 

クルムーヴ エッグショックS

エッグショックSはスリープシェル(サンシェード)なし!

PJとサイズや性能は一緒なので、スリープシェルの有無で選べば問題ありません。

MEMO
通販ならPJが39,800円、Sが33,000円ぐらいです。安い方がよければ通常サイズを買いましょう。

まとめ

コンビ クルムーヴの種類と違いをお伝えしましたが、やはり購入するならスマートシリーズから選ぶのがおすすめです。

通常のエッグショック(PJまたはS)はヘッドレストの高さ調節ができない点が痛すぎます・・。

毎年NEWモデルが発売している点を考慮しても、コンビ クルムーヴスマートの中から選びましょう。基本は1番新しいモデルを買うのがベストです◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です