【開催中】楽天スーパーセール

【比較】クルットRの3機種「ザファースト・グランス・ウィ」の違い

エールベベのクルットからR129が発売されました。

クルットRのグレードの違いは?

分かりやすく解説するよ。

ということで、クルットRの違いを紹介します。

MEMO

この記事ではメーカーに問い合わせて分かった、クルットRのグレードの違いをお伝えします。

ザ・ファースト、グランス、ウィの違いから、クルット(R44)との違いも解説しているので、何でも聞いてください。

クルットR ザ・ファースト、グランス、ウィの違い

  • クルットR ザ・ファースト(上位モデル)
  • クルットR グランス(基本モデル)
  • クルットR ウィ(アカチャンホンポ限定モデル)

クルットR3機種の違いは「シートの素材」と「帆の大きさ」

 

シートの素材

クルットRの基本となるシート素材は、通気性の高いメッシュ生地「Wラッセル」です。

それプラスαがあるかどうか?による違いがあります。

ザ・ファースト グランス ウィ
Agピュア(除菌生地) ヘッドサポート左右
肩ベルトカバー
座面(中央)
× ヘッドサポート左右
肩ベルトカバー
座面(中央)
クールマックス × × ヘッド中央
背面

ザ・ファーストには赤ちゃんの顔が触れやすい部分に除菌生地「Agピュア」を採用。

クルットRウィには「AGピュア」と、汗をかきやすい部分に吸水速乾性に優れた「クールマックス素材」が使われています。

MEMO
エールベベに限らず、アカチャンホンポ限定モデルではよくクールマックスが使われていて、差別化を図っている感じです。

帆の大きさ

ザ・ファースト グランス ウィ
98cm 79cm 79cm
性能 UPF50+(UVカット率99%)

上位モデル「クルットR ザ・ファースト」だけ、足元まですっぽりと覆える大きさです。

エアコンの風や日差しから守れるメリットがあります。

 

おすすめは?値段も考慮しよう

ザ・ファースト グランス ウィ
通販の価格 69,980円 63,900円 75,900円

まずおすすめは基本モデル【クルットR グランス】

除菌生地「Agピュア」が使われてないだけで、チャイルドシートの安全性や機能性は、基本モデルで十分です。

通販なら値段も下がってきているため狙い目になります。

 

清潔さを重視するなら【クルットR ザ・ファースト】

赤ちゃんの顔が触れやすい場所にAgピュアを採用し、まだ免疫の低い赤ちゃんを菌から守ってくれます。

クルットR ウィは正直メリットなし
唯一、吸水速乾性に優れたクールマックス素材を使っていますが、アカチャンホンポ限定モデルということで税込75,900円とかなり高いです。アカチャンホンポ店頭で購入したい!という方じゃなければ、普通のを購入しましょう。

クルットR(R129)とクルット(R44)の違いとは?

エールベベの回転式チャイルドシート「クルット」には、安全基準が違う2機種があります。

  • R129:クルットR
  • R44:クルット(4i、5i、6i)

新安全基準R129のクルットRには頭部の側面を守る「3層構造のサイドガード」が採用されています。

新生児クッション&ヘッドレストの厚み合計100mmに本体サイドガードの3層構造で、ドア側の衝撃から赤ちゃんの頭部をしっかりと守ってくれます。

さらに、クルットRでは衝撃吸収クッションの後頭部と背中の厚みもUPしています。

それ以外の違いはある?

ないよ。機能性は一緒。

エールベベ独自の「ジャンピングハーネス」や「サイレントターン」、ヘッドレスト7段階、リクライニング3段階など、チャイルドシートのスペックは同じです。

ドア側の衝撃にも対応してて欲しいなら【クルットR】です。

 

R44でいいかな?という場合にはクルットから選びましょう。

クルットはシリーズ化され、現行モデルが4~6まであります。詳しくは(⇒エールベベ クルットの違い)をご覧ください。

まとめ

R129チャイルドシートのクルットRを紹介しましたが、どうでしたか?

最後にもう1度ポイントをまとめておきます。

クルットRの違い
  • 基本モデルは「クルットR グランス」
  • Agピュア&大きい帆の上位モデル「クルットR ザ・ファースト」
  • クールマックス素材のアカチャンホンポ限定「クルットR ウィ」

基本スペックは3種類とも同じなので、値段の安いクルットR グランスがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。