【開催中】楽天お買い物マラソン

【比較表】パパット2プレミアムとフォームフィットを比較!おすすめポイント解説

1歳からのISOFIX取付のチャイルドシートで人気の2機種「パパット2 プレミアム」と「フォームフィット」

エールベベ vs アップリカの日本メーカー対決です。

どっちがいいの?

どっちにも魅力があるよ

ということで、パパット2プレミアムとフォームフィットを比較します。

MEMO
この記事ではパパット2 プレミアムとフォームフィットのスペックを比較して、違いを紹介します。それぞれのおすすめポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

パパット2 プレミアムとフォームフィットを比較

「パパット2 プレミアム」と「フォームフィットAB」で比較します。

スペックに違いがある部分は以下の通り。

5つの違い
  1. サイズ
  2. 頭部の衝撃対応
  3. ブースターシート
  4. リクライニング
  5. ヘッドレストの高さ調節
  6. シート素材
  7. 乗せやすさ

1つずつ見ていきます。

サイズ

ヘッドレストを1番下げた状態でサイズは以下の通り

  • パパット2:W430×D525×H590mm
  • フォームフィット:W440×D515×H645mm

幅、奥行きともにサイズ感は似ていますね。ちょっとフォームフィットの方が5cmほど高さがあります。

注目ポイント
フォームフィットは横幅が広がる設計です。ヘッドレストに連動しって幅が440~485mmと4.5cm広がるので、お子さんが大きくなってきても窮屈さを感じにくいという特徴があります。

頭部の衝撃対応

  • パパット2:3層構造のヘッドレスト
  • フォームフィット:マシュマロGキャッチ

▼パパット2プレミアム

サイドガード・ヘッドレスト・ヘッドサポートからなる3層構造で、頭部をしっかりと守る設計。

 

▼フォームフィット

アップリカ独自の衝撃吸収素材「マシュマロGキャッチ」をヘッドレスト左右に搭載し、頭部を守る設計。

物が違うので単純に比較できませんが、どちらもドア側の衝撃から、しっかりと頭部を守ってくれます。

ブースターシート

  • パパット2:可
  • フォームフィット:不可

パパット2 プレミアムはセパレート構造のため、ブースターシートとしても活用できます。

パパットは横幅が広がりませんが、窮屈になったら背面を外して座面だけで利用できるのは嬉しい点です。(ブースターシート時はシートベルト取付になります)

リクライニング

  • パパット2:100°~120°(無段階)
  • フォームフィット:角度不明(3段階)

どちらもリクライニング機能があり、車のシートにフィットさせることが可能です。

 

▼フォームフィットはムービングシートを採用

チャイルドシート本体だけをリクライニングさせることが出来るので、お子さんが寝たままでも簡単にチャイルドシートを倒せます◎

2列目シートがリクライニングしない車の方にも嬉しい機能です。

ヘッドレストの高さ調節

  • パパット2:7段階
  • フォームフィット:9段階

どちらも調節可能。フォームフィットの方が9段階と多いので、微調節および最大の高さが優位です。

シート素材

  • パパット2:真ん中はメッシュ
  • フォームフィット:真ん中はメッシュ

2機種とも頭部・背面・座面の中央部分(お子さんが触れる部分)はすべてメッシュ素材です。それ以外は綿になります。

 

ハーネス・股ベルト

  • パパット2:5点式ハーネスベルト
  • フォームフィット:5点式ハーネスベルト

2機種ともに肩・腰・股の5点式ハーネスを採用してあり、安全性が高いです。

▼違いはパパット2 プレミアムの「ジャンピングハーネス」

肩ハーネスが自立した状態を維持する「ジャンピングハーネス」を搭載し、1歳からの3歳頃までの乗せ降ろしが楽ちんです◎

これ目当てにエールベベを選ぶ人もいるほど、先輩ママたちからの評価が高い機能になります。

【比較表】おすすめはどっち?

おさらいも兼ねて、2機種の比較表を見てみましょう。

*横スクロールできます。

月齢 取付方法 安全基準 サイズ 重量 リクライニング ヘッドレスト調節 頭部の衝撃対応 シート素材 お手入れ ブースターシート 特徴 価格
パパット2プレミアム
1歳から11歳 ISOFIX
トップテザー
R44 H590×W430×D525mm 10kg 100°~120°(無段階) 7段階 3層構造 メッシュ 洗濯機 ジャンピングハーネス 約34,000円
フォームフィットAB
1歳から11歳 ISOFIX
トップテザー
R44 W440×D515×H645mm 12.3kg 3段階(ムービングシート) 9段階 マシュマロGキャッチ メッシュ 洗濯機 不可 横幅も広がる 約31,000円

 

横幅が広がる&ムービングシートなら「フォームフィットAB」

お子さんが寝たあとでもリクライニングさせれるムービングシートは便利です。横幅も広がるので、成長に合わせて体にフィットさせることができるのも◎ブースターシートにならない点はご留意ください。

乗せやすさ&セパレート構造なら「パパット2 プレミアム」

独自のジャンピングハーネスで小さい時の乗せやすさは間違いなく1番◎さらに座面だけのブースターシートとしても活用できるので、このあと買い足す必要がないのも魅力です。

まとめ

パパット2(エールベベ)と、フォームフィット(アップリカ)を比較しましたが、どうでしたか?

どちらにも強みがあるので悩むところですが、重視したい部分を検討して選んでもらえたらと思います。「横幅が調節できリクライニング性能が優秀なフォームフィット」に対して「乗せやすさ&ブースターシートならパパット2」という感じです。

1歳からのISOFIXチャイルドシートは他にもあるので良かったら合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です