【楽天】お買い物マラソン

【比較表あり】T-falアクセススチームの種類と違い。おすすめはどれ?

服をかけたままでシワを伸ばせるティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」

T-faLのアクセススチームって種類が多くない?

全部で4種類だよ

実際に自分が購入するために、徹底的に調べたのでブログで紹介しておきます。

ということで、T-faLアクセススチームの【種類】と【違い】をお伝えします。

 

この記事で分かること

・アクセススチームの種類

・違いを分かりやすく説明

・比較表で見比べる

 

ぜひ購入前の参考にしてください◎

T-faLアクセススチームの種類と違い

▼アクセススチームの種類は4種類

  1. アクセススチーム
  2. アクセススチーム ライト
  3. アクセススチーム プラス
  4. アクセススチーム ポケット

 

大きな違いは「サイズ(本体重量)」と「スチーム量」の2つです。

それでは1つずつ見ていきます。

 

アクセススチーム|通常モデル

T-faLアクセススチームの通常モデル。

基本となるスペックは以下の通り

本体サイズ 幅×長さ×高さ(cm) 11×18×28.3
本体重量(g) 約900(水タンクが空の時)
コードの長さ(m) 約3.0
水タンク容量(ml) 185
通常スチーム(平均/分) 18g
立ち上がり時間(秒) 45
連続運転時間(分) 18
付属品 ヘッドカバー、ブラシ、ドアフック

これが基本スペックになるので、アクセススチーム通常モデルと比較しながら、違いを解説します。

 

アクセススチーム ライト|本体サイズがちょっと小さいモデル

アクセススチームとの違いは本体サイズが小さいこと!

名前の通り、簡易的になったモデルが【アクセススチーム ライト】です。

*()内は通常モデルの数値

  • 本体サイズ:11.1×14.1×25.8(11×18×28.3)
  • 重量:925g(900g)
  • コードの長さ:2.4m(3.0m)
  • スチーム:15g(18g)
  • 水タンク容量:140ml(185ml)

本体サイズが小さくなったので、それにともなって水タンクやコードの長さが小さくなっていますね。

1分あたりのスチーム量も18g⇒15gに減っています。

注意
サイズ感はコンパクトですが、重量自体は25g重くなっているので軽いわけではありません!

 

本体サイズ 幅×長さ×高さ(cm) 11.1×14.1×25.8
本体重量(g) 約925(水タンクが空の時)
コードの長さ(m) 約2.4
水タンク容量(ml) 140
通常スチーム(平均/分) 15g
立ち上がり時間(秒) 45
連続運転時間(分) 約9分
付属品 ヘッドカバー、ブラシ、ドアフック

 

アクセススチーム プラス|スチーム力が最大

アクセススチームとの違いはスチーム量の多さ!

1分あたりのスチーム量が18g⇒20gにアップ◎

スチーム力がアクセススチームの中で最上モデルなので、シワを伸ばす力も1番です。

*()内は通常モデルの数値

  • 本体サイズ:13.0×14.1×28.3(11×18×28.3)
  • 重量:1,220g(900g)
  • スチーム:20g(18g)

デメリットは重さです( ;∀;)通常モデルよりも300g重くなっています。

実際に使ってみて、1着しわ伸ばししたら腕が疲れましたw(アクセススチームプラスのレビューはこちら

他に違いはないの?

モードの切り替え機能が搭載されたよ

スチーム量を「ターボモード(20g/分)」と「デリケートモード(14g/分)」の2つから選んで使えます◎

*モード切り替えはプラスのみに搭載

本体サイズ 幅×長さ×高さ(cm) 13.0×14.1×28.3
本体重量(g) 約1,220g(水タンクが空の時)
コードの長さ(m) 約3.0
水タンク容量(ml) 185
通常スチーム(平均/分) 20g
立ち上がり時間(秒) 40
連続運転時間(分) 9(ターボモード時)
付属品 ヘッドカバー、ブラシ、ドアフック

 

 

アクセススチーム ポケット|折り畳める&最軽量モデル

アクセススチームポケットは「半分に折り畳める」ので、収納しやすいというメリットがあります。

さらに【立ち上がりが15秒】と他に比べて圧倒的に早いのが特徴です。

本体サイズ&重量もアクセススチームの中で1番小さいので、軽くて小さいのが欲しい方におすすめ。

デメリットは?

スチーム量と付属品かな

スチーム力(13g/分)が弱いことと、ドアフックが付属品にないのがデメリットですね。

そのため、「スチーム力は弱くても、軽くて小さいのが欲しい方におすすめ」なのがアクセススチーム ポケットです。

本体サイズ 幅×長さ×高さ(cm) 10.5×12.5×22.0(折り畳み時 10.5×12.5×18.0)
本体重量(g) 約800(水タンクが空の時)
コードの長さ(m) 約2.6
水タンク容量(ml) 120ml
通常スチーム(平均/分) 13g
立ち上がり時間(秒) 15秒
連続運転時間(分) 9
付属品 ブラシ、計量カップ、収納バッグ

 

【比較表】アクセススチーム全4種類を比較する

簡単に比較できるように一覧表を作ってみました。

*見るべきポイントは色付けしています。

通常モデル ライト プラス ポケット
本体サイズ 11×18×28.3 11.1×14.1×25.8 13.0×14.1×28.3 10.5×12.5×22.0
重量 900g 925g 1,220g 800g
コードの長さ 3m 2.4m 3m 2.6m
水タンク 185 140 185 120
スチーム 18g/分 15g/分 20g/分 13g/分
立ち上がり時間 45 45 45 15
連続運転時間 18 9 9 9

 

今から購入するなら、「アクセススチーム プラス」か「アクセススチーム ポケット」の2択です!

何で?

通常モデルとライトにメリットがないからだよ。

通常モデル・ライト・ポケットの価格差がほぼないので、軽量かつ折り畳めるポケットが頭一つ抜きん出ています。

 

▼小さいサイズがいい方はアクセススチーム ポケットがおすすめ◎

 

▼サイズよりもスチーム力を優先したい方はアクセススチーム プラスがおすすめ◎

僕はスチーム力(シワを伸ばす力)を重要視したのでプラスを購入しました。

【写真26枚】アクセススチームプラスのレビュー。しわ伸ばし効果が神すぎた!

まとめ

ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」の種類と違いを紹介しました。

やはりスチーム力とサイズ感で選ぶのがベストかなと思います。

アクセススチーム プラスの効果は身をもって体験済みなので、自信を持っておすすめできる商品になります。購入前の比較材料になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です